【漫画】『小説のモデルになってくれませんか!?』をご紹介!



【元記事をコミックナタリーで読む】

Shirabeenの新連載「小説のモデルになってくれませんか!?」が、本日6月26日にピッコマでスタートした。

【大きな画像をもっと見る】

「小説のモデルになってくれませんか!?」はヒット作を持つ小説家と出版社の社長が繰り広げるロマンスイケメン幼なじみハン・スンウに密かに片思いしてきたシン・アラは、その気持ちを伝えるためにスンウをモデルにした小説を書き上げるも、スンウはなかなか小説を読んでくれない。そんな中で次回作の構想がなかなか固まらず、出版社の編集者に“悪い男”を題材にした小説を書いてみてはと言われたアラは、ある男に偶然出会う。アラはいかにも性格の悪そうな彼の姿を見て、自分の小説のモデルにぴったりだと判断。思わず彼にそのことを話してしまうのだった。連載は今後、毎週日曜日に1話ずつ更新される。

(c)Shirabeen/ULTRAMEDIA

「小説のモデルになってくれませんか!?」ビジュアル


(出典 news.nicovideo.jp)

【【漫画】『小説のモデルになってくれませんか!?』をご紹介!】の続きを読む


【漫画】『異類の友 空木帆子よみきり集』をご紹介!


明るそうな漫画だな。好き👍

【元記事をコミックナタリーで読む】

空木帆子の単行本「異類の友 空木帆子よみきり集」が、本日5月10日に発売された。

作者にとって初の単行本となる同書。いつもテラスの窓側の席に座り、母はバンパイアだと言う茉貴と、彼女と交流を持った少女・アザミによる「アザミと芙貴の指定席」のほか、人ならぬ者たちの自由と孤独と愛を描く、計6作品の読み切りが収録された。単行本の帯には「ミステリと言う勿れ」の田村由美からの推薦コメントが寄せられている。

田村由美コメント

セリフがいい! “その人”ならではの言葉がいい。
キャラたちの個性が際立つ。

隅々まで美しく伸びやかな描線には硬質な煌めきがあって、爽やかな色気を振りまいている。カラフルなオパールの原石みたい。明るさもいい。音楽が流れてるような感じもする。独特で奥深い世界を描こうと挑戦し続けてますね。

頑張れ! 楽しみです。

「異類の友 空木帆子よみきり集」


(出典 news.nicovideo.jp)

【【漫画】『異類の友 空木帆子よみきり集』をご紹介!】の続きを読む


読み切りギャグ漫画『名古屋以外全部壊滅』がTwitterでトレンド1位になるほど話題!


名古屋県。

 日本が名古屋以外壊滅してしまった世紀末世界を舞台にした、少年ジャンプ+の読み切りギャグ漫画「名古屋以外全部壊滅」(作:藤山佑)がトレンド1位になるほどの話題となっています。ご当地ネタにツッコまずにはいられない読者が続出。

【その他の画像】

 ストーリーは、名古屋以外が壊滅し、名古屋人が日本全土を支配する世界で、戦闘民族広島県民の生き残りが名古屋打倒を目指すというもの。

 「名古屋走り」「キットカットカットカントカンカッタノニナンデカットカンカッタン?(名古屋弁早口言葉)」「八丁味噌は名古屋じゃなく岡崎市」などなど、ご当地ネタを織り交ぜたギャグてんこ盛り。戦いの舞台は大阪のため、「知らんけど」「この世でケンドーコバヤシの次に立派な男」など大阪ネタもふんだんに盛り込まれています。

 Twitterでは「めちゃくそ笑った。大体合ってる」「ほぼノンフィクション」「名古屋と広島と大阪への風評被害大体あってる)」「想像の100倍上を行くナンセンスギャグで大笑いした」「愛知県民しかわからないネタ仕込まれすぎてて腹抱えて笑ってる」「翔んで埼玉並みのパワーワード」と好評。

 また名古屋ネタの漫画『八十亀ちゃんかんさつにっき』の作者・安藤正基さんが「名古屋以外全部壊滅が汚い八十亀ちゃんって言われてるの草」とコメントし、『博多弁の女の子可愛いと思いませんか?』作者の新島秋一さんがキットカット早口言葉の博多弁バージョンを投稿するなど、ローカルネタ漫画の作者からも反応が寄せられています。

名古屋以外全部壊滅


(出典 news.nicovideo.jp)

【読み切りギャグ漫画『名古屋以外全部壊滅』がTwitterでトレンド1位になるほど話題!】の続きを読む


【漫画】『公爵様のぬいぐるみ』をご紹介!


公爵様は随分可愛い一面を持ってらっしゃるw

【元記事をコミックナタリーで読む】

Choi Sungha原作、DAMI脚色によるGOMDOLの新連載「公爵様のぬいぐるみ」が、本日5月8日にピッコマでスタートした。

【大きな画像をもっと見る】

「公爵様のぬいぐるみ」の主人公は、私生児として生まれた24歳の伯爵令嬢・マーシャル。彼女には子供の頃から、眠りにつくと魂が体から抜け出し、さらには他人の体に乗り移ることができるという秘密があった。名門家の名前に泥を塗らないよう息を潜めて暮らしていた彼女だったが、ある日、嫌々参加したパーティトラブルに巻き込まれ、“帝国の氷壁”と呼ばれる軍部総司令官・ルドビリアン公爵と出会うことに。その晩、幽体離脱をして皇宮の中を散歩をしていたマーシャルは、見覚えのあるぬいぐるみを見つけ、意図せぬ形でそのぬいぐるみに乗り移ってしまう。手垢まみれのそのぬいぐるみは、なんとルドビリアン公爵の所有物で……。今後、毎週日曜日に1話ずつ更新されていく。

(c)Choi Sungha,GOMDOL/DongA,GTENT

「公爵様のぬいぐるみ」ビジュアル


(出典 news.nicovideo.jp)

【【漫画】『公爵様のぬいぐるみ』をご紹介!】の続きを読む


【BL漫画】「まだ未熟な僕たちは』をご紹介!


BLの主人公は何故か可愛いんだよなぁ💕

【元記事をコミックナタリーで読む】

Agaの新連載「まだ未熟な僕たちは」が、ピッコマでスタートした。

【大きな画像をもっと見る】

「まだ未熟な僕たちは」は、不器用男子高校生たちが織りなす青春ラブストーリー。「男が男を好きになるなんて、そんなの変じゃん」と、初恋の男の子にフラれてしまった主人公井上潤は、“変な子”にならないため、平凡に生きていくことを決心する。ところがある日、子供たちを救おうとヤンキーに立ち向かっているクラスメイト・林海斗の姿を見てから、彼のことが気になって仕方がなくなってしまう。 自分の気持ちの正体に思い悩む潤。さらに席替えで、よりによって海斗の隣の席になってしまい……。連載は毎週土曜日に1話ずつ更新される。

(c)Aga / Yeondam

「まだ未熟な僕たちは」ビジュアル


(出典 news.nicovideo.jp)

【【BL漫画】「まだ未熟な僕たちは』をご紹介!】の続きを読む

このページのトップヘ