Nintendo Switch版『キングダム ハーツ』シリーズのHDリマスター版が2月10日発売決定、クラウドゲーミングでプレイ可能に。体験版で接続環境の確認を推奨 | ニコニコニュース



 スクウェア・エニックスは、Nintendo Switchキングダム ハーツシリーズHDリマスター版を2月10日(木)に発売すると発表した。

 あわせて体験版も本日1月18日より配信を開始している。

 今回のNintendo Switch版『キングダム ハーツシリーズHDリマスター版は以下のタイトルとなる。

KINGDOM HEARTS – HD 1.5+2.5 ReMIX – Cloud Version
KINGDOM HEARTS HD 2.8 Final Chapter Prologue Cloud Version
KINGDOM HEARTS III + Re Mind(DLC) Cloud Version

上記3タイトルを1本にまとめたオールインワン版:
KINGDOM HEARTS INTEGRUM MASTERPIECE for Cloud』

 いずれもクラウドゲーミング技術を使っており、快適にプレイするには安定したインターネット環境が必要となる。

(画像はKINGDOM HEARTS – HD 1.5+2.5 ReMIX – Cloud Version ダウンロード版 | My Nintendo Store(マイニンテンドーストア)より)
(画像はKINGDOM HEARTS – HD 1.5+2.5 ReMIX – Cloud Version ダウンロード版 | My Nintendo Store(マイニンテンドーストア)より)

 『KINGDOM HEARTS – HD 1.5+2.5 ReMIX – Cloud Version』は、シリーズの1作目から根幹となる6作品をHDリマスター化されて、ひとつに収録したもの。第1作、第2作の拡張版や、その間の出来事を描く『キングダム ハーツ Re:チェイン オブ メモリーズ』が収録されている。

 収録タイトルは以下のとおり。

キングダム ハーツ ファイナル ミックス
キングダム ハーツ Re:チェイン オブ メモリーズ
キングダム ハーツリーファイブエイトデイズオーバーツー(映像作品)』
キングダム ハーツ IIファイナルミックス
キングダム ハーツ バース バイ スリープ ファイナルミックス
キングダム ハーツ Re:コーデッド(映像作品)』

(画像はKINGDOM HEARTS HD 2.8 Final Chapter Prologue Cloud Version ダウンロード版 | My Nintendo Store(マイニンテンドーストア)より)
(画像はKINGDOM HEARTS HD 2.8 Final Chapter Prologue Cloud Version ダウンロード版 | My Nintendo Store(マイニンテンドーストア)より)

 また『KINGDOM HEARTS HD 2.8 Final Chapter Prologue Cloud Version』は、『キングダム ハーツIII』へ繋がる3作品を収録しパッケージとなる。ニンテンドー3DSソフトキングダム ハーツ 3D [ドリーム ドロップ ディスタンス]』をHDリマスターした作品などが収録されている。

 収録作品は以下のとおり。

キングダム ハーツ0.2 バース バイ スリープ -フラグメンタリー パッセージ-』
キングダム ハーツχ バック カバー(映像作品)』
キングダム ハーツ ドリーム ドロップ ディスタンスHD』

(画像はKINGDOM HEARTS Ⅲ + Re Mind(DLC) Cloud Version ダウンロード版 | My Nintendo Store(マイニンテンドーストア)より)
(画像はKINGDOM HEARTS Ⅲ + Re Mind(DLC) Cloud Version ダウンロード版 | My Nintendo Store(マイニンテンドーストア)より)

 最後の『KINGDOM HEARTS III + Re Mind(DLC) Cloud Version』は、『キングダム ハーツIII』に加えて、追加シナリオや英語ボイスなどの新機能が追加された有料ダウンロードコンテンツ「リマインド」がセットとなったものだ。

 『キングダム ハーツシリーズは、さまざまなディズニーワールドを舞台に、選ばれしものが持てる武器「キーブレード」の持ち主とその仲間が冒険し成長していく物語。光と闇、そして心という普遍的なテーマを軸に、多くの謎が潜むストーリーが展開されていく。

 本日よりNintendo Switch版の各タイトル体験版が配信開始されている。今回はクラウド版なので、快適に遊べるインターネット環境であるかテストするためにも、体験版をまずプレイすることが推薦だ。

 なお『KINGDOM HEARTS INTEGRUM MASTERPIECE for Cloud』は体験版が配信していないので、他のタイトルで接続環境を試してみよう。

 各タイトルは本日より予約開始しているので、気になった人は体験版プレイして予約してみてはいかがだろうか。

『KINGDOM HEARTS - HD 1.5+2.5 ReMIX - Cloud Version』はこちらMy Nintendo Store『KINGDOM HEARTS HD 2.8 Final Chapter Prologue Cloud Version』はこちらMy Nintendo Store『KINGDOM HEARTS Ⅲ + Re Mind(DLC) Cloud Version』はこちらMy Nintendo Store『KINGDOM HEARTS INTEGRUM MASTERPIECE for Cloud』はこちら


(出典 news.nicovideo.jp)

【キングダムハーツシリーズのHDリマスター版がSwitchで登場!】の続きを読む


「こんな形の同人誌、創れます」カセットテープのような同人誌の投稿に「めっちゃ素敵」「エモい」 | ニコニコニュース



 同人誌印刷を手掛けるしまや出版が、“カセットテープ型”に製本したユニークな見本を公開。Twitter上で「面白い」「エモい」と注目を集めています。

【画像】「ブックver」と「メモver」

 「カセットテープケース入りブック&メモ」は「ブックver」と「メモver」2種類の商品展開で、どちらも本物のカセットテープとほぼ同じ大きさ(横100ミリ、縦63ミリ)。料金は部数やページ数によって変動します。

 印刷物がカセットテープ風というだけでなく、プラスチックカセットテープケースも付属。原稿を入稿すると、印刷された同人誌やメモがカセットケースに入って納品されます。

 投稿には「めっちゃ素敵」「懐かしいなァ」などデザインについてのコメントのほか、「なにかやってみたくなっちゃう」「めちゃくちゃ作りたいな」と創作意欲がくすぐられた人たちの声が寄せられていました。

 しまや出版によると、製品の受注開始は2020年の夏から。これまでも紹介するツイートはしていたものの認知度はなかなか上がらず、今回の反響に「スタッフ一同驚いています」とのこと。

 現在、入稿不要で注文できる「サンプルセット」(660円)も販売中。こちらは印刷・加工見本(紹介)に加えて、カセッケースサイズメモブックと「癒し課2022年カレンダー2022年4月~2023年3月)」も収録しています。注文が集中しているため、発送に1週間程度かかる場合もあるとのことです。

画像提供:しまや出版【公式】(@ShimayaTokyo)さん

カセットケースはスタンドにもなります


(出典 news.nicovideo.jp)

【カセットテープのような同人誌見つけたったwwwww】の続きを読む


「謎の日本人サトシ」を追うゲームが14年の時を経て解決。その軌跡を追うドキュメンタリー『謎の日本人サトシ~世界が熱狂した人探しゲーム~』がNHK BSで1月21日22時に放送へ | ニコニコニュース



 NHKは、実際にあった14年間解決しなかった「人探しゲームを題材にしたドキュメンタリー謎の日本人サトシ~世界が熱狂した人探しゲーム』を1月21日(金)夜22時から放送する。

 チャンネルNHK BSプレミアムNHK BS4K。放送時間は22時00分から23時00分。またNHKオンデマンドでも1月22日(土)より配信する。

(画像は謎の日本人サトシ~世界が熱狂した人探しゲーム~ – NHKより)

 『謎の日本人サトシ~世界が熱狂した人探しゲーム~』は、イギリスの代替現実ゲームPerplex City』にて提示されながらも14年間誰も解くことができなかった日本人サトシを探す」という問題が2020年末に解決へ至るまでの軌跡を追ったドキュメンタリーだ。

 ことの顛末自体は、このサトシを追い続けたファンサイト「findsatoshi.com」にてまとめられており、現在でも読むことができる。

※以下の記述は、詳細や結末に触れています。

(画像はPerplex Cityより)

 発端はイギリスゲーム会社Mind Candy2006年(※)に展開したARG(代替現実ゲーム)『Perplex City』だ。

(※)『Perplex City』を伝える各Webサイトでは、2004年、あるいは2005年に開始したという記述も同時に見られますが、本記事ではNHKとfindsatoshi.comの記述をソースにひとまず2006年としています。

 このゲームWebサイトなどでの展開のほか、256種類のカードが販売されており、そこにはさまざまなパズルや問題が書かれていた。その各問題の答えは、現実世界のどこかに隠された「The Cube」と呼ばれるアイテムヒントとなっている。「The Cube」を最初に見つけたプレイヤーには10万ポンドを進呈することが謳われた。

 プレイヤーは各カードに書かれた謎を解くため、さまざまなメディアや現実世界を探索する。そして最終的に「The Cube」はあるプレイヤーによって2007年初頭に森から発見され、専用Webサイトは2008年に閉鎖した。「The Cube」が発見された様子は、当時のBBCでも報じられている。

(画像は謎の日本人サトシ~世界が熱狂した人探しゲーム~ – NHKより)

 ここで『Perplex City』は終了したかに思われたが、最後まで誰も解けなかった未解決のカードが3つ残っていた。このうち256種類のカードのうち、最後のナンバーである「パズル256」が一部のプレイヤーから注目を集めることになった。

 そのカードには、どこかの野外で撮影した日本人と思われる男性の顔写真が映し出されており、名前は「サトシ」。そして日本語で「私を見つけなさい」と書かれている。

(画像は謎の日本人サトシ~世界が熱狂した人探しゲーム~ – NHKより)

 この「サトシ」を撮影した場所は、背景からフランス・アルザス地方のカイゼルスベルクであることは早い段階から突き止められていたが、その後の進展はなかった。

 当時、さまざまなプレイヤーが『Perplex City』の謎を解いているとき、それぞれの謎について情報交換するWebサイトがプレイヤーによって作られていた。そのなかにサトシを追う「findsatoshi.com」というサイトが、Laura E.Hallさんによって2006年に開設されていた。

 情報共有のファンサイトは時間によってどんどん閉鎖していったが、サトシは未解決問題だっため「findsatoshi.com」は存続することになる。しかし「findsatoshi.com」にてサトシをいまだに探していることが関心を集めることはあっても、決定的な進展はなかった。

※以下の記述は結末に触れています。

(画像は謎の日本人サトシ~世界が熱狂した人探しゲーム~ – NHKより)

 急展開を見せたのは2020年12月だ。Redditユーザーth0mayさんが、AI顔認識画像検索アプリPimEyes」を使用して、2018年オンラインで投稿されたサトシに似ている男性の写真を見つけ出した。それをきっかけにしてサトシと思われるより鮮明な写真やメールアドレスまで相次いで発見された。

 前述した「findsatoshi.com」の管理人であるLaura E.Hallさんがそこにメールを送ると、その男性は自分がサトシであることを認めた。こうして14年もの謎がついに解かれたこととなった。

(画像は謎の日本人サトシ~世界が熱狂した人探しゲーム~ – NHKより)

 「findsatoshi.com」には、ついに見つけ出されたサトシさんのコメントも出されており、カードゲームのことを完全に忘れていた」としつつ、自分を見つけ出そうとしてくれた多くのプレイヤーに感謝を述べている。

 もともとカードの問題を作ったクリエイターは、「すべての物事の関連性は6ステップ以内につながっている」とする、仮説「六次の隔たり」をもとにサトシを見つけ出すことが想定していた。だが、結果としてAI顔認識アプリという最新テクノロジーが決定打となり、サトシは発見されることになった。

 ドキュメンタリー『謎の日本人サトシ~世界が熱狂した人探しゲーム~』では、このユニークゲームの顛末を紹介。さらなる事態の詳細にも触れられるようだ。番組は、NHK BSにて1月21日(金)22時に放送予定なので、気になった人は視聴してみてはいかがだろうか。

NHK『謎の日本人サトシ~世界が熱狂した人探しゲーム~』の詳細はこちら「findsatoshi.com」はこちら


(出典 news.nicovideo.jp)

【誰も解決出来なかった“謎の日本人サトシ”、14年の時を経て遂に解決!】の続きを読む



NO.10129647
ゆたぼん、東大刺傷事件に「勉強だけがすべてじゃない」熱弁で「説得力ある」と好評価続々
ゆたぼん、東大刺傷事件に「勉強だけがすべてじゃない」熱弁で「説得力ある」と好評価続々
話題の中学1年生ユーチューバー「ゆたぼん」が17日までに自身のYouTubeを更新。大学入学共通テスト会場となった東京大学の前で受験生ら3人が切り付けられ、名古屋市の17歳の男子生徒が殺人未遂容疑で現行犯逮捕された事件に言及し、思いを語った。

大阪府内の小学校に通っていた小学3年時に不登校となったゆたぼん。「少年革命家ゆたぼんチャンネル」(登録者15万人)で今回の事件に「どんなことがあってもこんな風に人を刺したり、傷つけたりしたらアカンし、これはホンマに絶対アカン事だと思う」と憤った。

「でも、もしかしたらこうやって刺してしまった高校生も、何かの犠牲者やったかもしれへんし。もしかしたら周りの大人とかに『勉強ができないとアカン』って言われたり『いい大学いかないと人生終わりや』とか『勉強できないと人生失敗する』って思い込まされてたかもしれへんし」と逮捕された男子生徒について想像した、ゆたぼん。

「俺のアンチとかも『学校行かんかったらお前の将来終わり』とかコメントしてくるけど、小学校、中学校行かんでも、自分で勉強して高校行くっていう道もあるし、高卒認定試験受けて大学に行く道もあるやん」とし、「学校だけがすべてじゃないし、勉強だけがすべてでもないねん。生き方なんて人それぞれやから自分のやりたいことをやって楽しく進んだらいいと俺は思ってる。だから、死んでもアカンし、殺してもアカン!」と繰り返し訴えた。

自身は不登校だが、昨年末にボクシングの試合に初出場。様々なユーチューバーともコラボして交流し「そこから学んで成長してる..


【日時】2022年01月17日 14:42
【ソース】スポーツ報知
【関連掲示板】

【ゆたぼん君、東大刺傷事件に持論を展開→好評の声が続出!】の続きを読む


「マンガ大賞2022」ノミネート作品発表 投票対象の235作品から選ばれた10作品 | ニコニコニュース



書店員を中心とした各界のマンガ好きの選考員が選ぶ「マンガ大賞2022」のノミネート作品が発表された。

マンガ大賞2022 ノミネート作品
「海が走るエンドロール」たらちねジョン
【推しの子】赤坂アカ×横槍メンゴ
「女の園の星」和山やま
自転車屋さんの高橋くん」松虫あられ
ダーウィン事変」うめざわしゅん
ダンダダン」龍幸伸
「チ。―地球の運動について―」魚豊
「トリリオンゲーム」稲垣理一郎、池上遼一
「ひらやすみ」真造圭伍
ルックバック藤本タツキ

今年で15回を迎えるマンガ大賞は、マンガ大賞実行委員会が直接声をかけたマンガ好きが選考員を務める有志のマンガ賞。書店員をはじめとするさまざまな職業のマンガ好きが、「今一番フレッシュなマンガ」を投票で決める。

マンガ大賞2022の対象作品は、2021年1月1日から12月31日までに出版された作品のうち、最大巻数が8巻までのマンガ作品(過去にマンガ大賞を受賞した作品はのぞく/電子書籍は選考対象に含まれる)。各選考員が最大5作品に投票する一次選考では、99人の選考員から235作品への投票があった。得票数上位10作品がノミネート作品となっている。

今後の予定は、選考員が全ノミネート作品を読んだうえで二次選考が行われ、1、2、3位を選定し、ポイント制で集計のうえ、1作品がマンガ大賞に選ばれる。授賞式は3月中旬~下旬を予定。

「マンガ大賞2022」ノミネートの10作品が発表


(出典 news.nicovideo.jp)

【『マンガ大賞2022』ノミネート10作品を発表!】の続きを読む

このページのトップヘ