ニュース


【悲報】日本共産党、ピカチュウの着ぐるみを使い選挙活動.....と思ったらその着ぐるみは偽物だったwwwww

これはブチ切れ案件ですぞ🤣

ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください 共産党 ピカチュウを使う
日本共産党ピカチュウに似た着ぐるみを使い選挙活動を行っていたことが目撃され写真がTwitterに投稿されている。
ピカチュウ着ぐるみは見た目も怪しく口から顔が見えるいかにもな完成度。ビニール製でアマゾンで4290円で売られて居る非公式のものであった。 注目を浴びたかったのは分かるが、何故ピカチュウを使う必要があったのか不明である。 このピカチュウ着ぐるみを見た人達は「やってることが中国みたい」「これは赤んわ・・・」「なんで共産党ってとことん法律を守ろうとしないのだろう!?」などの意見が投稿されている。 Twitterでは「任天堂ではなく株式会社ポケモンに問い合わせた方が良い」という指摘が挙がっているが、過去にポケットモンスターを題材としたアダルト同人誌では任天堂が動いている。1999年ポケモン同人事件だ。京都府警も動いた事件で、福岡の同人作家は著作権法違反容疑で逮捕、また印刷会社も幇助罪の疑いで書類送検されたほどだ。
今回は既に販売されているものを使っているだけなので、そもまで動かないだろうが、そもそもポケットモンスターの政治利用は禁止されている。 関連:共産党の街宣車がほかの地域でもロック板ギリギリに駐め無賃駐車か?
関連:共産党の選挙カーが有料駐車場で無賃駐車 常習犯か? 共産党 ピカチュウを使う 共産党 ピカチュウを使う アマゾン


(出典 news.nicovideo.jp)

【【悲報】日本共産党、ピカチュウの着ぐるみを使い選挙活動.....と思ったらその着ぐるみは偽物だったwwwww】の続きを読む


アメリカ人さん、神を信じなくなってきた.....

それでも80%以上は超えてんだな🤔

カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください  世界160か国以上でデータを分析&調査する組織『ギャラップ(Gallup)』は、「神を信じる」というアメリカ人の数が、2022年世論調査で、過去最低となったことをウェブサイト上で発表した。  特に低下率が著しかったのは18~29歳の若年成人だが、全体的に見ても、2017年の調査から6%ダウンしており、歴史的な低さだという。 【画像】 神を信じるアメリカ人の数が過去最低に  2022年5月2日~22日にかけて1007人のアメリカ人の成人を対象とした世論調査で「神を信じる」と回答した人は81%となった。  これは、2017年世論調査で神を信じると回答した人(87%)から6%の低下となり、今年は調査会社が1944年に初めて同じ質問で世論調査を実施して以来の、過去最低の数値となった。  逆に、「神を信じていない」と回答したアメリカ人は、今年の調査では17%で、「どちらでもない」と答えた人は11%だったという。  また、調査対象者の42%は、「神が祈りを聞いて介入する」と信じており、28%は「神は祈りだけを聞いている」と信じていると回答した。 people-gd3be86919_640_e

・合わせて読みたい→無神論者はサイコパス傾向があるという研究結果が物議をかもす(米研究)

pixabay
 それでも日本人から見たら、神を信じる人の割合が81%というのは、かなり高く感じられる。  だが、1944年1947年1950年代と1960年代に2回ずつ行われた調査では98%ものアメリカ人が「神を信じる」と回答している。  その50年後の2011年には6%低下した92%となり、2013年には87%に低下。2014~2017年の3年間は87%を維持したものの、2022年は更に低下して81%と、歴史的な低さとなったそうだ。

若者層の神への信仰心は過去最大の低下率

 また、神への信仰に対する最大の減少を示したグループは、リベラル(自由主義)派(62%)、民主党員(72%)、18歳~29歳の成人の若者(68%)で、若者層においては2013~2017年の調査の平均と比較すると、2022年は10%以上という過去最大の低下率を示していることが判明した。  一方、政治的保守派(94%)、共和党員(92%)、既婚成人は本質的に変化がみられなかったという。 [もっと知りたい!→]アメリカにおける無神論に関する10の誤解 bible-gc94199039_640_e

pixabay

 ギャラップは、「信仰心が米国における政治的分裂の主な要因となっていることを反映している」と述べている。 References:Number of Americans who believe in God drops to historic low/ written by Scarlet / edited by / parumo  
画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

神を信じるアメリカ人の数が2022年、過去最低になったことが判明


(出典 news.nicovideo.jp)

【アメリカ人さん、神を信じなくなってきた.....】の続きを読む


【賛否】AVの新法にひろゆき氏「撮影がキャンセルになりAV女優が困っている」


 実業家のひろゆきこと西村博之氏が6月21日ツイッターで、AV出演救済法(AV新法)の影響を憂慮した。AV新法の成立により、7月のAV撮影予定が中止になっていると一部報道で伝えられている。

 ひろゆき氏は、このニュース立憲民主党塩村あやか参議院議員が「まだ施行日ではないし、7月の撮影を中止にできる法律ではありません」「中止にする理由を確認したほうがいいと思います」とコメントしたツイートを引用リツイートする形で持論を展開した。

 ひろゆき氏は「AV撮影が前もって契約してから撮影すると信じてた素人政治家が『女優は契約をキャンセル出来るし掛かった費用を払わなくていい』法律を作ったので、AV撮影がキャンセルになりまくりAV女優が困っている図」とツッコミを入れた。

 ​>>ひろゆき「何もやらない人が政治家になって税金で食ってる」米山隆一議員に指摘し反響<<​​​

 塩村氏が指摘するように、AV新法は成立はしたものの施行はされていない。現状はこれまで通りの撮影は可能なはずだが、忖度や自主規制により撮影が中止になっているものと見られる。ひろゆき氏はこうした現状を憂慮し、「AV女優が困っている」と指摘した形だ。

 これには、ネット上で「なんか政府のやりたいことがわかんなくなる」「日本の政治家は現場見てないから訳分からん法律作るんだよな」「新法が全面的に適用され始める8〜9月以降の撮影については、AV女優さんたちに更なる影響・被害が予想されるでしょう」といった共感の声が聞かれた。一方で、「国会で話題にされた以上当然の流れ。ひろゆきは契約ないAV撮影を認めるかって聞きたいわ」といった声も聞かれた。

 また、ひろゆき氏は同ツイートで続けて、「障がい者の過剰保護で、善意で小人プロレスのレスラーを失業させたのと同じ構図」とも指摘しているが、これには認識の間違いを指摘する声も多く聞かれた。

記事内の引用について
ひろゆき氏のツイッターより https://mobile.twitter.com/hirox246
塩村文夏氏のツイッターより https://mobile.twitter.com/shiomura
西村博之氏


(出典 news.nicovideo.jp)

【【賛否】AVの新法にひろゆき氏「撮影がキャンセルになりAV女優が困っている」】の続きを読む




(出典 news.sukupara.jp)



1 minato ★ :2022/06/19(日) 19:00:23.77
 札幌市内の書店で漫画1冊を盗んだ疑いで、読売新聞北海道支社の24歳の記者が18日夜に逮捕されました。

 窃盗の疑いで現行犯逮捕されたのは、読売新聞北海道支社の編集部報道課の記者、高橋沙耶香容疑者24歳です。高橋容疑者は18日午後9時ごろ、札幌市中央区の商業施設に入る書店で、漫画1冊を盗んだ疑いがもたれています。警察の調べに対して高橋容疑者は黙秘を続けています。

 事件のあった書店では以前も盗難があり、店員が防犯カメラを見ていたところ、高橋容疑者が漫画「明日、私は誰かのカノジョ」1冊を手にし、会計をせずに店を出たため、店員が取り押さえ警察に通報したということです。読売新聞グループ本社は「社員が逮捕されたことを重く受け止めます。事実を確認して適切に対応します」とコメントしています。
https://www.htb.co.jp/news/archives_16363.html


漫画1冊を盗んだ疑い 読売新聞北海道支社の女性記者が逮捕


(出典 Youtube)


【読売新聞の女性記者、書店で漫画を盗み逮捕。】の続きを読む


【感動】ガンプラで優しい世界を作った結果.....(´;ω;`)

それでも戦わなくちゃいけないんだ。

 日本人はよく、正義が悪を倒す“勧善懲悪”好きと言われるが、必ずしもそうはならないのが、ガンダムの世界。悲しい結末を迎えるストーリーもあり、すべてがハッピーエンドではない奥深い物語が魅力の一つになっている。昨年、そんなガンダムガンプラの世界を初めて知り、ハマったという、ふちゃん!さん(@_rqccc)は、『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』に大きな衝撃を受け、敵対するザクII改アレックスを並べた作品を制作。「優しい世界」「泣いた」などの賞賛を集めた。一体どのような想いで本作を作り上げたのだろうか?

【写真】ザクII改、アレックスともに“戦い”の痕跡が…ソロ写真で見る、ふちゃん!さんの細かく丁寧なウェザリング

■『ポケットの中の戦争最終話を観て「こうなっていたら」の制作を決意

――ガンダムガンプラの楽しさに目覚めたのは昨年と伺いました。

【ふちゃん!】そうですね。たまたま機会があって、昨年、初めてアニメガンダムを見ました。それがきっかけでガンプラにも興味を持って。時代順にアニメを見ていき、好きな機体があれば作る、を繰り返しています。

――すっかり、ガンダムファンですね。さて、SNSで発表されたザクII改アレックスを並べた作品が、7000件を超えるいいねを獲得し、話題となりました。2機のモビルスーツ(MS)から、ガンダム作品の中でも異色の、小学生・アルを主人公とした『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』をイメージされたと思うのですが、本作を作ろうと思った理由を教えてください。

【ふちゃん!】『ポケットの中の戦争』は、正直、観ていてつらくなる作品でした。といっても、最終話までは割とニコニコして観ていられました。主人公のアルが無邪気でかわいくて、怖いもの知らずな感じ。それを守ってあげようとする優しいバーニィがいて、同じく優しくしてくれるクリスもいて。それが、知らないまま戦って、あんな結果になって…。

――登場人物の発言、行動は、まるでボタンを掛け違うかのように少しずつズレていきます。その結果、アルの声が届くことなく、アレックスに搭乗したクリスは、ザクII改バーニィが搭乗していることを知らずに戦い、ザクII改は爆散。アレックスも傷を負うという、悲しい結末を迎えてしまいます。

【ふちゃん!】「アルの『バーニィ!もう戦わなくていいんだ!!』という声がもし届いていたら」とか、「もう少し早くわかっていれば」とか、どうしても考えてしまい…。なので、最終話を見た時から、《私は、ザクII改アレックスは絶対仲良く並べてあげよう》と決めていました。

――悲しい気持ちを抑えて、制作されたんですね。

【ふちゃん!】「こうなっていたらなあ」…と思うことしかなく、2機を並べて撮影しました。「パイロットが誰だか知らなくても、戦争がなければ、戦争が終われば、もしかしたらこうなってたかもしれないのかな?」と想像して制作しました。

■どちらかが武器を捨てなければ、こんな風に隣に寄り添うことは出来ない

――よく見ると、ザクII改アレックス共に戦いの後と思われる痕跡もみられますね。

【ふちゃん!】戦いの痕跡があるのは、もしあの戦いの場で、アルの声がどちらにも届いていたら、こうなっていたかもしれないなと思って制作したからです。

――2機とも武器を持たず、ザクII改は花を持っていることが本作の大きな特徴と言えます。

【ふちゃん!】どちらかが花を持っていても、どちらかが武器を捨てなければ、こんな風に隣に寄り添うことは出来ないと思います。なので私はどちらにも武器を持たせず、ザク(バーニィ)には花を持たせました。

――SNSの投稿には、「バーニィ、もう戦わなくていいんだよ」というつぶやきが添えられました。アルの魂の叫びと同じセリフですが、どこか優しさをまとった諭すような言い方のこのメッセージにはどのような想いを込めたのでしょうか?

【ふちゃん!】もし私がアルなら、「戦わなくていい」と叫んでも届かずに、大好きなバーニィが死んでしまったら、きっとすごく落ち込むと思います。「戦争だからどうにもできなかった」では、アルがあまりにもかわいそうで…。なので「アルの声が届いたよ、ありがとう大丈夫だったよ」の気持ちで「バーニィ、もう戦わなくていいんだよ」というアルのセリフをそのまま使いました。

――これらの想いが伝わったのか、本作を見た人たちからは、「泣いた」「優しい世界」「こうなってほしい」など、多くの感動の声が寄せられました。

【ふちゃん!】「感動の声」が予想以上に多く私も驚きました。正直、「『結末はこうじゃないよ』と批判の声も来るのかな?」と思っていたので。「こうなって欲しかった」と願う人たちが多くて、うれしくなりました。主人公小学生ということもあり、残酷すぎる結末はもう変えられないけど、「もしもこうだったら…」と想像するのは自由だろうと思い、平和で優しい世界を想像しながら作ったので、伝わってよかったです。

――上記の感想のなかには、現在世界で行われている“戦争”への想いも込められているような気がします。

【ふちゃん!】私は、今起きている戦争について、詳しく知っているわけではありません。ですが、テレビニュースネットニュースで、犠牲者が増えた報道や、過激な映像が流れたりすると悲しくなります。戦争は本当にあってはならないものだと思います。

――本作を観て、さまざまな想いが去来した人が多かったからこそ、これだけの反響があったんだと思います。では、最後にふちゃん!さんにとって「ガンプラ」とは?

【ふちゃん!】いろいろなことを考えさせてくれる、大好きな趣味です。
RX-78NT-1 ガンダムNT-1 アレックス(左)とザクII改(右) 制作・画像提供/ふちゃん!氏 (C)創通・サンライズ


(出典 news.nicovideo.jp)

【【感動】ガンプラで優しい世界を作った結果.....(´;ω;`)】の続きを読む

このページのトップヘ