芸能



NO.9716877
茂木健一郎「100回でも言いますよ」オリンピック開催とコロナ感染拡大は「全く関係ない」
茂木健一郎「100回でも言いますよ」オリンピック開催とコロナ感染拡大は「全く関係ない」
 脳科学者の茂木健一郎氏(58)が3日、自身のYouTubeチャンネルを更新。東京オリンピック反対派の意見に対して異を唱える場面があった。

 茂木氏は、政府のコロナ対策について「ダメダメ」と言いながらも、五輪反対派についても批判的な立場にいることを強調。「100回でも言いますよ、(コロナの感染拡大は)オリンピックと全く関係ないですからね。反対派の意見を見ていますと、感情的というか、ちゃんとものを考えていないというか」とバッサリ。


 「よく『オリンピックを中止できなかったのは、戦争を中止できなかったのと同じだ』って言う人がいますけど、全く違いますよね。粗雑な論理で物事を言うのが信じられなくて」と、続けた茂木氏。「オリンピックをやっていると、みんながワーッとなっちゃうっていう行動変容の話があるんですけど、そんなところに本質はないですよね。オリンピックを中止すれば、コロナ対策ができるという論理に失望を抱かざるを得ません」とした。

【日時】2021年08月03日 16:55
【ソース】スポーツニッポン

【茂木健一郎氏「100回でも言いますよ、オリンピック開催とコロナ感染拡大は全く関係ない」】の続きを読む


声優・野沢雅子さんのスゴいキャリア 意外すぎる、数々の“初めて伝説”

…います。そんな声優界のレジェンドといえば、アニメ創生期から活躍している野沢雅子さん。「オッス! オラ悟空」の名セリフで知られ、最近では、お笑い芸人「ア…
(出典:マグミクス)


ドラゴンボールめっちゃ好きで、今までは普通に観てたけど3役を同時にこなすってまじで凄い!

【超ベテラン声優・野沢雅子さん、実はとんでもないキャリアの持ち主だったwwwww】の続きを読む


コスプレイヤーえなこ『漫画アクション』にて『小林さんちのメイドラゴン』2バージョンのコス披露 | ニコニコニュース



コスプレイヤーえなこが、8月3日発売のマンガ誌『漫画アクション』No.16の表紙に登場する。

えなこ2号連続巻頭グラビアの第一弾は、TVアニメ第2期が放送中の『小林さんちのメイドラゴン』とのコラボ企画。メイド服に身を包むドラゴントールメイドバージョンと、ドラゴンバージョンコスプレに挑戦する。

そのほか特別付録には、えなこの両面クリアファイルハーフイヤーカレンダーが付いてくる。

(C)双葉社

画像提供:マイナビニュース


(出典 news.nicovideo.jp)

【人気コスプレイヤー・えなこさん、アニメ『小林さんちのメイドラゴン』のコスプレ姿が超可愛いwwwww】の続きを読む



NO.9706056
加藤紗里、タトゥー否定派に暴言「大衆のプールとか温泉とか行くわけねーぢゃん」「日本は遅れてる」
加藤紗里、タトゥー否定派に暴言「大衆のプールとか温泉とか行くわけねーぢゃん」「日本は遅れてる」
昨年4月に長女を出産したタレントの加藤紗里が29日までに自身のインスタグラムを更新し、タトゥーについて私見をつづった。

 腕などにタトゥーを入れ、最近も巨大な蛇模様が入っている姿をSNSで披露した加藤。ストーリーズでフォロワーからの質問に回答し、タトゥー否定派への意見を求められると「日本は遅れてるからタトゥーが否定されるのは仕方ないかもだけど、、、他人に文句ゆわれる筋合いはないし自分の人生なんだからいれたきゃいれたらいいと思う!!」とコメント。

 また「タトゥー入れてて子供が大きくなった時プールも海も温泉も一緒に行けないの可哀想」との声には「えっこのおばさんなーに言っちゃってんの?? 当たり前にその辺の大衆のプールとか温泉とか行くわけねーぢゃん。そもそも娘の顔バレしたくないし。個室貸し切りプール、お風呂いきまーす ご心配なく」と返し、「これもこないだの京都の旅館での一枚w」と巨大蛇模様が入った姿で旅館でくつろぐ様子をアップした。

 さらにタトゥーについて両親の反応を問われると、「紗里の両親だってそりゃあすっごい泣くほどショック受けてます。でも親元離れたら自己責任。ほんとにパパとママにはごめんなさいしかないですが、やりたいことをしたいので」とキッパリ。

長女が将来タトゥーを入れたいと言ったらどうするか聞かれると、「全然いい!!むしろ一緒にどんなデザインがいいか選らんぢゃうかも」(原文まま)と記していた。

【日時】2021年07月29日 12:15
【ソース】スポーツ報知

【タレント・加藤紗里さん、タトゥー否定派にブチ切れ。「日本は遅れてる」】の続きを読む


アニメ史上最強のメインヒロイン役声優ランキング | ニコニコニュース



少女役から老婦人役、少年役に小動物役まで、演じる役柄が多岐にわたる女性声優。人によって得意な役柄は異なりますが、メインヒロインを演じているときが一番輝いている、そんな声優も多く存在します。そこで今回は、アニメ史上最強のメインヒロイン役声優が誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

1位 桑島法子
2位 悠木碧
3位 林原めぐみ
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「桑島法子」!


デビューしてまもなく、1997年に放送された『機動戦艦ナデシコ』でヒロインミスマル・ユリカ役に抜てきされると一躍人気声優に。その後も『彩雲国物語』の主人公・紅秀麗役や『犬夜叉』の珊瑚役など、人気ヒロイン役を数々演じる。

代表作品:機動戦艦ナデシコ
役名:ミスマル・ユリカ

2位は「悠木碧」!


4歳の時に子役として芸能界入りすると、2003年に声優デビュー2011年に放送された話題のアニメ魔法少女まどか☆マギカ』では主人公鹿目まどか役を務め、19歳にして声優アワード主演女優賞を受賞した。

代表作品:ヒーリングっど プリキュア
役名:花寺のどかキュアグレース

3位は「林原めぐみ」!


1986年に『めぞん一刻』で声優デビュー1995年には『スレイヤーズ』の主人公リナ=インバースを演じ代表作となる。他にも国民的人気アニメ新世紀エヴァンゲリオン』の綾波レイ役、『名探偵コナン』の灰原哀役などでも知られる。

代表作品:スレイヤーズ
役名:リナ=インバース

1位から4位までがかなりの接戦となった今回のランキング。気になる4位~56位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたがアニメ史上最強のメインヒロイン役だと思う声優は、何位にランク・インしていましたか?

写真タレントデータバンク
悠木 碧|3/27生まれ|女性|A型|千葉県出身)

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票合計数:3,240
調査期間:2021年2月25日2021年3月11日
アニメ史上最強のメインヒロイン役声優ランキング


(出典 news.nicovideo.jp)

【メインヒロインを演じた最強女性声優ランキング発表!】の続きを読む

このページのトップヘ