アニメ


京都を舞台に絆を描く「であいもん」22年TVアニメ化 島崎信長&結木梢主演、シリーズ構成に吉田玲子 | ニコニコニュース



PON!とキマイラ」「天外レトロジカル」などで知られる漫画家・浅野りん氏の「であいもん」が2022年テレビアニメ化されることがわかった。島崎信長と結木梢が出演する。同作は今年4月、アニメ化企画が進行中であることが発表されていた。

ヤングエース」(KADOKAWA刊)で16年から連載中の原作は、京都を舞台にした、和菓子がつなぐ人と人の絆を描くハートフルストーリー。夢を追って上京するも、父の入院を機に実家の和菓子屋・緑松を継ぐことを決めた納野和(いりのなごむ)は、彼がいない間に居候として店で働いていた看板娘の少女・雪平一果(ゆきひらいつか)の親代わりを任されてしまう。一度は跡継ぎを断ったことを理由に、一果は和に対して冷たい態度をとるが、ともに日々を過ごすなかでお互いのことを知っていく。単行本は既刊11巻。

お調子者の和役を島崎、和をライバル視する一果役を結木が担当。島崎は「とっても温かみのある、素敵なお話です。題材である和菓子や舞台である京都のことも、アニメを見ていくうちに自然ともっと知りたくなってしまうような作品にできるよう、精一杯取り組んで行きたいと思います」、結木は「こんなにも優しくてあたたかい作品に携わることができて本当にうれしいです。一果ちゃんの想いを声に乗せて、少しでもみなさまに届けることができるよう、全力で頑張ります」と出演決定を喜び、意気込みを語った。

スタッフは「セントールの悩み」を手がけた顔ぶれが再集結し、追崎史敏監督のもと、キャラクターデザイン総作画監督を渋谷秀、アニメーション制作をエンカレッジフィルムズが担当。シリーズ構成として「けいおん!」「のんのんびより」の吉田玲子が参加する。

京都国際マンガ・アニメフェア2021」(京まふ)で、同作のステージイベントが開催されることも決定した。9月18日午前10時40分から、みやこめっせステージで結木と追崎監督が登壇する。観覧には応募当選が必要となる。申し込みは9月1日スタート

以下にキャストスタッフからのコメント全文を掲載する。

島崎信長(納野和役)】
とっても温かみのある、素敵なお話です。題材である和菓子や舞台である京都のことも、アニメを見ていくうちに自然ともっと知りたくなってしまうような作品にできるよう、精一杯取り組んで行きたいと思います。和菓子がつなぐ絆を描いたハートウォーミングストーリーを、どうぞお楽しみに

【結木梢(雪平一果役)】
はじめまして。このたび、雪平一果ちゃんを演じさせていただくことになりました、結木梢です。こんなにも優しくてあたたかい作品に携わることができて本当にうれしいです。一果ちゃんの想いを声に乗せて、少しでもみなさまに届けることができるよう、全力で頑張ります。

【追崎史敏(監督)】
変身もしなければバトルもしない。 女の子イケメンらもそんなにたくさんは出てこない(笑)京都の和菓子屋を中心に繰り広げられるなんでもない日常を描くだけなのだが、なんでこんなに作ってて楽しいのか。「京都」という場所の魅力。浅野先生の描く愛おしすぎるキャラクタードラマ。美味しそうな和菓子。まだまだ理由はたくさんありそうな。そんなことを想いつつ、日々作業しております。放送をお楽しみに。

吉田玲子(シリーズ構成)】
手のひらにのるような小さな和菓子の中には、季節や経験や創意工夫が詰まっています。そんな和菓子と人とが織りなす、ほろりと甘く、またお茶のように少し苦さもある物語。楽しんでいただければと思います。

【渋谷秀(キャラクターデザイン総作画監督)】
昔から大好きな浅野先生の作品に携われること、光栄に感じています。一果ちゃんと和をはじめ緑松や周りの人々との物語を、アニメでも魅力的に描いていけたらと思います。「であいもん」、 ぜひご覧ください。

島崎信長&結木梢主演


(出典 news.nicovideo.jp)

【和菓子と京都をテーマにした作品『であいもん』が2022年にアニメ化決定!】の続きを読む


10月放送のテレビアニメ世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する」の追加キャストが発表され、森川智之たかはし智秋田村ゆかり森田順平の出演が決定した。あわせて、本プロモーションビデオや放送情報、主人公のルーグ(CV:赤羽根健治)、ヒロインのディア(上田麗奈)、タルト高田憂希)、マーハ(下地紫野)を描いたメインビジュアルも公開されている。

原作は、月夜涙氏によるライトノベル。現代最高とされる暗殺者が暗殺を生業とするトウアハーデ家の長男ルーグとして異世界に転生し、現代で培った知識や経験と一族の秘術や魔法を駆使し、人類に厄災をもたらすとされる“勇者”を殺すべく暗躍する。アニメ版では月夜氏自らがシナリオプロットに携わり、監修も行いながらアニメオリジナル要素をふんだんに盛り込んで再構成されたストーリーが展開される。

森川は、ルーグの父でトウアハーデ家の当主・キアン、たかはしはルーグの母エスリを担当。田村は暗殺者に転生の条件を課した女神、森田は世界最高でありながら組織に裏切られた暗殺者を演じる。

本PVには追加キャストキャラクターボイスも収録され、世界最高の暗殺者がルーグとして暗殺貴族のトウアハーデ男爵家に転生するところからはじまる。女神から“勇者暗殺”のミッションを課される暗殺者の姿、ルーグやディアのアクションシーンなども収録されている。

第1話は10月6日午後11時からAT-Xスタートし、同日深夜1時5分からTOKYO MXKBS京都、深夜1時30分からサンテレビ、深夜2時35分からテレビ愛知、7日午後11時30分からBS日テレでも放送される。なお、地上波に先行してABEMAでも6日午後11時30分から単独最速配信が行われる。

そのほか、主題歌の描き下ろしイラストも公開された。ニノミヤユイによるオープニング主題歌「Dark seeks light」ではナイフを構えたルーグ、結城アイラによるエンディング主題歌「A Promise」では月夜をバックに、ルーグとディアの姿が描かれている。

(C)2021 月夜 涙・れい亜/KADOKAWA/暗殺貴族製作委員会


(出典 news.nicovideo.jp)

最早暗殺ってレベルじゃねえんだよなw

<このニュースへのネットの反応>

【新TVアニメ『世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する』本PV、主演キャストが公開!】の続きを読む


『鬼滅の刃』日曜放送で憂鬱な声 “鬼滅の刃症候群”話題「あした仕事か…」 | ニコニコニュース



 人気アニメ鬼滅の刃』の特別編集版「第二夜[浅草編]」が12日、フジテレビ午後7時午後9時15分にかけて放送された。ネット上では「あ~、あした仕事か…」「今の気分、鬼滅症候群」など、あすの通勤・通学を控えている人から“憂鬱”な声があがっている

【画像】放送後に公開!珠世&愈史郎、無惨&炭治郎…『鬼滅』提供イラスト

 現在、フジテレビでは毎週日曜午後6時30分より『サザエさん』を放送しているが、「あぁ、お休み終わる…」「終わったら翌日の月曜日(平日)から再び通勤、通学をしなくてはならないのか…」と現実に直面し憂鬱になる視聴者がいると言われており、これが「サザエさん症候群」と呼ばれている。

 今回、『鬼滅の刃特別編集版「第二夜[浅草編]」は、『サザエさん』の放送後に放送されたこともあって、「鬼滅の刃見終わって虚無です 仕事行きたくない無理」「鬼滅見てたら終わってた一日、、、人生の終わりだ…仕事行きたくない」「明日からまた学校かぁ…鬼滅のために、、、頑張る、、はぁ…」など、作品を楽しんだあとに現実に直面した声があがった。

 なお、『鬼滅の刃』第2期となる『「鬼滅の刃」遊郭編』が秋/冬に放送がスタートし、毎週日曜の午後11時15分から放送されることが決まっている。発表された際、ネット上では「日曜に放送か…次の日、仕事に集中できないな~」「これは、サザエさん症候群ならぬ鬼滅の刃症候群になるな」「楽しみだけど見終わった後は憂鬱になるな。仕事行きたくない」などの声があがっていた。今回の特別編集版「第二夜[浅草編]」の放送で、一足早く“鬼滅の刃症候群”を感じた人がいたようだ。

『鬼滅の刃』第二夜「浅草編」(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable


(出典 news.nicovideo.jp)

【【鬼滅の刃症候群】『鬼滅の刃』日曜放送で憂鬱な声が続出。】の続きを読む


彼方のアストラはまじでおもs

【好きな『SFアニメ』ランキング発表!】の続きを読む


「極主夫道」パート2が10月7日から配信開始 杉田智和、木村昴らが演じる新キャラ登場 | ニコニコニュース



おおのこうすけ氏の任侠コメディ漫画を原作とするNetflixアニメシリーズ極主夫道」のパート2が、10月7日から配信されることが決定し、本予告映像とキーアートが公開された。主人公・龍役の津田健次郎が出演する、おまけ実写シリーズ「極工夫道」もパート2に突入する。

同作は、かつて"不死身の龍"として数々の伝説を築き上げた極道の龍が、結婚を機に専業主夫となって、炊事、洗濯、掃除などの家事に励み、主夫道を極めんとするアットホームな日常が描かれる。2020年玉木宏の主演で実写ドラマ化され、今年4月にアニメ版の配信がスタートした。原作漫画は新潮社Web漫画サイト「くらげバンチ」で連載中。

アニメパート2(全5話)では、個性的な新キャラクターが多数登場。アパートの隣人であるボブ(CV:杉田智和)とのバーベキューや、元極道のラッパー・剛田(木村昴)とのラップバトルといったエピソードが盛り込まれ、パート1に引き続き登場する、元極道のライバル・虎二郎(細谷佳正)との"タピオカ抗争"も描かれる。剛田役の木村は、20年に公開された原作単行本第5巻のプロモーションビデオからの続投となる。

本予告映像では、龍が日々奮闘するシーンのなかで、ボブや剛田らが声付きで登場。キーアートは、ケーキイチゴをくわえて逃げる愛猫・銀(M・A・O)を追う、龍とその妻・美久(伊藤静)、舎弟の雅(興津和幸)を描いたイラストとなっている。

「極工夫道」のパート2では、津田健次郎演じる"津田さん"が、家事の道を極めるべく新たな家事に挑戦する模様だ。

10月7日から配信開始 (C)おおのこうすけ/新潮社


(出典 news.nicovideo.jp)

【Netflix限定アニメ『極主夫道 パート2』10月7日から配信開始!】の続きを読む

このページのトップヘ