ゲーム


最近流行りの『アニマルゲーム』特有の魅力について考察。


 ここ最近、可愛らしい猫が主役のアドベンチャーゲームが業界内で多大な注目を集めているのをご存知だろうか。件の『Stray』は7月19日PS4/PS5版PC版7月20日リリース)が発売されるやいなや世界中で瞬く間に大流行、現在進行系で売上を大きく伸ばしている。 【画像】猫×サイバーパンクという絶妙なテーマ設定にアガる『Stray』  同作はPC版の同時接続者数が発売直後に5万人を上回ったほか、Twitter上には”同作のプレイ映像に興味を示す愛猫”の様子を収めたツイートが日夜溢れかえることに。ついには『Stray』関連の投稿をまとめた有志によるアカウントも誕生した次第だ。  上記の通り大ヒットを叩き出した『Stray』ではあるが、動物を主役に捉えたゲーム作品がもう一本、奇しくも同じ日に発売されている。その名は『エンドリング – エクスティンクション イズ フォーエバー』(エンドリング)。こちらに主人公は一匹の母狐で、プレイヤーは子狐を世話しながら崩壊の危機に瀕した大地を巡っていく。『Stray』とジャンルや作風こそ違えど、”動物の視点を通して世界と向き合う”という点で両作品は共通しているように思われる。  そこで今回は、人間以外の動物が主人公を務める作品を「アニマルゲーム」と定義しつつ、『Stray』と『エンドリング』の特徴を踏まえながら同ジャンル特有の魅力について考えてみたい。 〈極端なまでに猫になりきり、猫の視点で世界を見つめる『Stray』〉  まずは『Stray』の基本情報をおさらいしよう。同作の舞台は、人間の代わりにロボットが生を謳歌しているサイバーシティ。プレイヤーは先の文明が滅んだポストアポカリプスの世界で暮らす猫となり、はぐれてしまった家族と合流するべく、街々を探索して脱出の糸口を見つけることになる。  サイバーパンク×アドベンチャーと言えば2020年に登場した『サイバーパンク2077』のような作風が想起されがちだが、『Stray』の場合は重厚長大と言うよりも、数時間のプレイで完結する短編アドベンチャーという印象だ。道中を進む上で幾つかのパズルを解く必要こそあれど、それらの難易度もそこまで高いものではなく、コンセプトはあくまでも”猫の視点で文明崩壊後の社会を眺める”ことにあると筆者は考える。  そして同作のウリとされているのが、徹底的なまでにゲーム内へ落とし込まれた猫のリアルな挙動。四肢の運び方や筋肉のしなやかな伸び縮みにはじまり、毛づくろいに爪とぎといったお馴染みの習性、睡眠時の休み方……等々、随所にいたるまで猫の所作が再現されている。それゆえ、プレイヤーは”猫という生物上の特性”を逸脱したアクションを行うことはできず、終始一貫、猫であることをゲーム側から義務付けられている。  猫の目線で街を歩き回り、往来するロボットたちの様子を眺め、人間では通れないような細道を猫の身体でスルスルと抜けていく……。主役の猫は超能力などを保有するわけでもない普通の猫。ゆえに”種を超越した立ち居振る舞いは行えない”という点は一種の縛りにも見受けられるが、この縛りがあるからこそ、かえって『Stray』は極端なまでに猫になりきることができる。  「猫が主人公」という新規性や単純に猫の可愛らしさも同作の魅力に含まれるが、本質的なテーマは「猫になることで世界に対する向き合い方の変化」や、人間とは異なる身体能力や不自由さからくる「猫であることの意味」にあるのではないだろうか。 〈ただひたすらに生き抜く。狐が主役のサバイバルゲームエンドリング』〉  続く『エンドリング』は冒頭で軽く触れた通り、狐の家族を主体にしている点が特徴的な一作。と言ってもその日常は牧歌的なものとは遠くかけ離れており、「どこかにさらわれてしまった子狐を救出しなければならない」というシリアスな様相を醸し出している。加えて外界は人間や肉食獣などの外敵が目を光らせているため、何の対策も無しだとあっという間にか弱き生命が散ってしまう。それでいて自分たちも餌を確保する必要があったりと、とにかく最序盤から相応のサバイバル能力が問われるゲーム性が注目ポイントだ。  ある時は匂いを頼りに獲物を探し出し、またある時は子狐の匂いを辿って救出地点へと駆けつけたりと、プレイヤーは厳しい環境下で日々を生き抜くべく、ハンティングと探索を否応なく両立させる能力が問われる。その過程や物語は『Stray』と異なる部分も多いが、アニマルゲームという枠内においては、”動物の所作を忠実に再現している”点で両作品は深く繋がっているように見て取れる。この辺りは2012年に発売され、人類の消えた世界で動物たちが生存競争に挑む作品『TOKYO JUNGLE』(プレイステーション3)にも通じる部分があるかもしれない。  所作の再現性の一方、『エンドリング』は動物の立場から見た世界についても生々しく描かれている。自然豊かだった大地は環境汚染が進行。各所で研究者らしき人間たちが何かしらの調査に奔走し、心無いハンターの手によって同族の生命が次々に刈り取られているという現状は、狐の目からみても居心地が悪いのは明らかだろう。  ただし、これが人間が主人公の作品であれば大義名分を掲げて世界の救済に赴く展開も少なくないが、『エンドリング』の主人公は狐であり、彼らの目的は先述の通り「さらわれた子狐の救出」、ひいては全生物に関わる究極の命題「種の存続と生存」にある。プレイヤー視点で見れば狐を通して作中に生じた異変を感じ取ることもできるが、当の狐たちは生き残ることが至上命題。ゆえに同作もまた、最初から最後まで”狐であること”が求められる。ゲームシステム上でしっかりと定められた生き方が、そのまま同作を根本から形成していると言って良いだろう。  犬や猫を飼育して日々の触れ合いを楽しむ『nintendogs』(ニンテンドーDS)をはじめ、一口に動物が登場するゲーム作品と言っても、遊び方や内包しているテーマがそれぞれ異なることも多い。  その点、今回取り上げた『Stray』と『エンドリング』は動物が主体のアニマルゲームであり、両作品とも「特定の動物になりきる」「動物の視点で世界を見つめる」という点を魅力に掲げている優れた作品だと言える。興味のある方は、人間ではない動物が主役だからこそ浮かび上がる味わい深さを一度体験してみてはいかがだろうか。(龍田優貴)
『Stray』


(出典 news.nicovideo.jp)

【最近流行りの『アニマルゲーム』特有の魅力について考察。】の続きを読む


退役軍人の賞金稼ぎとなって改造ロボットで悪党と戦うアクションゲーム『BOUNTY STAR』正式発表。農地や基地を改築するサンドボックス要素も搭載 | ニコニコニュース


 Annapurna Interactiveは7月29日『BOUNTY STARを発表した。対応プラットフォームはPC(Steam)およびPS4PS5Xbox OneXbox Series X|SXbox Game Passにも対応する。発売時期は2023年を予定しており、Steamストアページによると日本語にも対応する。 『BOUNTY STAR』は3人称視点のメカアクションゲーム。物語の舞台はアメリカ南西部に位置するレッドエクスパンス」。そこはかつて農業や商業が発展していたが、凶悪な犯罪者や猛獣により退廃した地域となっていた。 退役軍人である主人公のクレムは「レッドエクスパンス」に降り立ち、強大なパワーを持つ二足歩行のロボットDesert Raptor MKⅡ」に搭乗し、賞金稼ぎとして無法者たちを成敗していく。 『BOUNTY STAR』が発表。ロボットで成敗するメカアクション_001 『BOUNTY STAR』が発表。ロボットで成敗するメカアクション_002 (画像はSteam:Bounty Starより) 主人公が搭乗するロボットはカスタマイズ可能であり、近接用重火器、蒸気油圧式攻城兵器、爆発性火器といったさまざまな攻撃システムや高速推進システムダッシュブースターシールドといった防御用の機能を装備できる。 『BOUNTY STAR』が発表。ロボットで成敗するメカアクション_003 『BOUNTY STAR』が発表。ロボットで成敗するメカアクション_004 (画像はSteam:Bounty Starより) トレーラーでは装甲が汚れた無骨なロボットらしい動作の重いアクションと同時に、スタイリッシュな攻撃を繰り出す場面も見られる。ロケーションも複数用意され、マップを移動する楽しさも味わえそうだ。 また、本作ではサンドボックスゲームの様に、基地をカスタムしたり農業を行うことができる。水道や電気といったライフラインの確保や食物の栽培のほか、戦闘時に用いる弾薬の製造も可能だという。 くわえて、主人公「クレム」や世界観の設定に具体的なバックグラウンドが用意されていることから、本作のシナリオにも期待したいところだ。 『BOUNTY STAR』が発表。ロボットで成敗するメカアクション_005 『BOUNTY STAR』が発表。ロボットで成敗するメカアクション_006 『BOUNTY STAR』が発表。ロボットで成敗するメカアクション_007 (画像はSteam:Bounty Starより) 興味がある読者はパブリッシャーであるAnnapurna InteractiveのSNSSteamストアページチェックして続報を待とう。Annapurna Interactive(@A_i)さん / TwitterはこちらSteam:Bounty Starはこちら


(出典 news.nicovideo.jp)

【【BOUNTY STAR】新作TPSメカアクション正式発表!賞金稼ぎとなって悪を成敗!】の続きを読む


【Lawn Mowing Simulator】芝刈りシミュレーションゲームがEpic Gamesで無料配布開始!


 Epic Games Storeにて芝刈りシミュレーションゲームLawn Mowing Simulator』が、8月5日(金)までの期間限定で無料配布中だ。 本作は芝刈り会社を運営しながらToro」「SCAG」STIGA」などといった実在のメーカーによる本物の芝刈り機を運転できるシミュレーションゲームだ。計12台の芝刈り機が収録されており、外見から機能の細部にいたるまでを忠実に再現。ストライプローラーやマルチングキットといった多彩なアタッチメントも用意され、さらに機能を高めていくこともできるという。 舞台となるのはイギリスの田舎をイメージしたフィールドで、家が建ち並ぶにぎやかな通りや広大な城の敷地、趣あるコテージの庭、大きな馬術場など、さまざまなロケーションで芝刈りを楽しむことが可能だ。
Epic Games Storeにて芝刈りシミュレーター『Lawn Mowing Simulator』が無料配布1
(画像はEpic Games Store『Lawn Mowing Simulator』販売ページより)
 メインとなる芝刈り体験は非常にリアルに作り込まれており、地面のチェックや刈高の設定、エンジンの負荷の確認などを行いながら仕事をこなしていく。資金繰りを考えながら自分の芝刈り会社を経営していくキャリアモードのほか、フリー芝刈りモードチャレンジモードが搭載されている。 また、Epic Games Storeでは本作の有料ダウンロードコンテンツ「Dino SafariAncient Britain」も配信中。「Dino Safari」では恐竜の像が並ぶ観光スポットを、「Ancient Britain」では4つの古代遺跡を舞台とした芝刈りが楽しめるようだ。
Epic Games Storeにて芝刈りシミュレーター『Lawn Mowing Simulator』が無料配布2
(画像はEpic Games Store『Lawn Mowing Simulator』販売ページより)
 『Lawn Mowing Simulator』はEpic Games Storeにて8月5日(金)までの期間限定で無料配布中。同日からは本作と入れ替わる形で、最大4人で協力して線路を敷いていくゲーム『Unrailed!』が無料配布となる予定である。各作品の詳細についてはストアページなども参照されたい。Epic Games Store『Lawn Mowing Simulator』販売ページはこちら(function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)};c.getElementById(a)||(d=c.createElement(f),d.src=g,d.id=a,e=c.getElementsByTagName("body")[0],e.appendChild(d))})(window,document,"script","//dn.msmstatic.com/site/cardlink/bundle.js?20220329","msmaflink");msmaflink({"n":"Lawn Mowing Simulator Landmark Edition - Compatible with PS4 - 輸入版","b":"by Curve Games","t":"","d":"https:\/\/m.media-amazon.com","c_p":"\/images\/I","p":["\/51GF8PLUL4L._SL500_.jpg","\/41kc2UYcp9L._SL500_.jpg","\/51AjTEhw6VL._SL500_.jpg","\/51456ycxfgL._SL500_.jpg","\/515kEYz-R6L._SL500_.jpg"],"u":{"u":"https:\/\/www.amazon.co.jp\/dp\/B0B7SPJTP2","t":"amazon","r_v":""},"v":"2.1","b_l":[{"id":1,"u_tx":"Amazonで見る","u_bc":"#f79256","u_url":"https:\/\/www.amazon.co.jp\/dp\/B0B7SPJTP2","a_id":3459791,"p_id":170,"pl_id":27060,"pc_id":185,"s_n":"amazon","u_so":1},{"id":2,"u_tx":"楽天市場で見る","u_bc":"#f76956","u_url":"https:\/\/search.rakuten.co.jp\/search\/mall\/Lawn%20Mowing%20Simulator%20Landmark%20Edition%20-%20Compatible%20with%20PS4%20-%20%E8%BC%B8%E5%85%A5%E7%89%88\/","a_id":3455523,"p_id":54,"pl_id":27059,"pc_id":54,"s_n":"rakuten","u_so":2}],"eid":"yzXc1","s":"s"});
リンク


(出典 news.nicovideo.jp)

【【Lawn Mowing Simulator】芝刈りシミュレーションゲームがEpic Gamesで無料配布開始!】の続きを読む


【国際指定怪異123号 廃村】『廃村』から脱出を目指す3D探索ホラーゲームが配信開始!


 国内の個人ゲームデベロッパーである727NotHoundは7月26日、3D探索ホラーゲーム『国際指定怪異123号 廃村』Steamにてリリースした。本作はNintendo Switch向けに開発されている同名ゲーム前日譚にあたる作品となる。
 また、価格は500円のところをリリース記念として8月2日まで20%OFFの400円で提供している。
怪異「廃村」からの脱出を目指すSCP系3D探索ホラーゲーム『国際指定怪異123号 廃村』がリリース_001
(画像はSteamより)
『国際指定怪異123号 廃村』は、デッキ構築型ホラーゲームとして好評を得た『Playable Mockup(プレイアブル・モックアップ)』の作者による、4人のキャラクターを並行して操作する1人称視点の3D探索ホラーゲームだ。初代プレイステーション時代を思わせる、クラシックグラフィックも特徴となっている。 毎年出現する「廃村」と呼ばれる奇妙な無人村には、必ずひとりの少女が生贄として幽閉される……。本作では、プレイヤーは廃村に突入する3人の特殊部隊と、監禁されたひとりの少女を並行して操作し、廃村からの脱出を目指すことになる。 本作における廃村のマップは毎回ランダムに生成され、1ゲームが15分という短いサイクルで進行する。またステージは複数存在しており、これにより何度も楽しめるようになっている。
怪異「廃村」からの脱出を目指すSCP系3D探索ホラーゲーム『国際指定怪異123号 廃村』がリリース_002
(画像はSteamより)
怪異「廃村」からの脱出を目指すSCP系3D探索ホラーゲーム『国際指定怪異123号 廃村』がリリース_003
(画像はSteamより)
怪異「廃村」からの脱出を目指すSCP系3D探索ホラーゲーム『国際指定怪異123号 廃村』がリリース_004
(画像はSteamより)
 廃村内には、埋葬されている3体の「巨人」が存在し、これらを掘り起こし、それらを燃やす事によって廃村を閉じることができるようになっている。ただし掘り起こしができるのは特殊部隊のみ、巨人を燃やすことができるのは「ロウソク」を持つ少女のみとなっているため、廃村内ではこれらの役割をうまく切り替えて進行する必要がある また廃村内にはプレイヤーを襲う怪異が徘徊しており、待機中のキャラクターに対しても容赦なく襲い掛かってくるため、各キャラクターの状態に随時気を付けながら進行する必要があるようだ。
怪異「廃村」からの脱出を目指すSCP系3D探索ホラーゲーム『国際指定怪異123号 廃村』がリリース_005
(画像はSteamより)
怪異「廃村」からの脱出を目指すSCP系3D探索ホラーゲーム『国際指定怪異123号 廃村』がリリース_006
(画像はSteamより)
 本作の元となったのは、ふりーむ!にて配布されている同作者による同名のフリーゲームだ。今回リリースされた本作は、そちらのNintendo Switch版を開発するにあたっての副産物であり、その前日譚にあたる作品として作り直した別物であるという。 また作者はこのゲームを作った経緯について、“ピザ屋のバイトホラーが火付け役になった「色んなとこをちゃんと見てないとひどい目に合う」ジャンルホラーゲームを、自分なりに解釈・ミックスしたものです。肉フックに吊られて絶叫するゲームの影響もあります。”と語っている。 これは『Five Nights at Freddy’s』Dead by Daylightのことだろう。なるほど、言われてみれば確かに、それらをうまく混ぜ合わせたようなゲームシステムだ。『国際指定怪異123号 廃村』はSteamにて現在発売中。価格は500円のところをリリース記念として8月2日まで20%OFFの400円で提供する。 暑い夏にちょうど良いタイミングで登場した和製ホラーゲームの本作。気になった方はこの機会にお手にとってみてはいかがだろうか。Steam『国際指定怪異123号 廃村』はこちら「727NotHound」公式Twitterはこちら


(出典 news.nicovideo.jp)

【【国際指定怪異123号 廃村】『廃村』から脱出を目指す3D探索ホラーゲームが配信開始!】の続きを読む




(出典 store-jp.nintendo.com)



1 名無しさん必死だな :2022/07/26(火) 09:25:27.83ID:jrurQRou0FOX
◇ 「性能が低い」批判が的外れワケ

 2017年3月に発売開始し、今も多くのユーザーから支持されている「Nintendo Switch」(以下、Switch)。6年目に突入しながらも、『スプラトゥーン3』や『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』など、まだまだ魅力的なタイトルが控えており、その人気ぶりは改めて説明するまでもありません。

 もちろん、ゲーム機の特徴はそれぞれで違うため、方向性が合わなかったり、興味が湧かない場合もあるでしょう。その時は、相性の合わないゲーム機とは距離を取り、心惹かれるゲーム機で楽しめばいいだけです。

 しかし、自分が好まないゲーム機を声高に否定する声は、昔も今も変わらずに持ち上がります。加えて、インターネットの普及やスマートフォンの広がりなどにより、そうした声を目にする機会はぐっと増えました。

 特にSwitchについては、「性能が低い」と揶揄する意見も見かけます。ですが、この否定は実のところ正確さや公平性に欠けており、その発言のみではあまり意味を成していません。これはSwitchに限った話ではありませんが、性能を評価するには対象の価値を全体的に見定める必要があるためです。

 果たしてSwitchは、一部から批判されるように本当に「低性能」なのか。Switchが持つ性能や特徴について、わかりにくい専門用語を極力避け、カジュアルなユーザーの視点から注目してみましょう。

●ゲームを遊ぶ機器の選択肢が、大きく広がった現代
 ゲームが遊べる機器といえば、家庭用ゲーム機以外にも、パソコンやスマートフォンなどがあります。そしてどの機器でも、ゲームを遊ぶ上で重要になるポイントは、ゲームデータを処理し、それを映像として画面に表示する性能──本記事では、これらを一括して「処理性能」と呼びます。

 この「処理性能」ですが、パソコンの場合は千差万別。やや乱暴な物言いになりますが、高価なほどパーツの性能が良くなるので、お金をかければかけるほど「処理性能」が高いパソコンになります。ノートパソコンの場合も、ユーザー側のカスタマイズ性が低いだけで、基本的には価格と性能は正比例です。

 これはスマートフォンやゲーム機も同様で、バリエーションが複数ある場合でも、高いほどもしくは新しいほど、処理性能は上がります。ただし、スマートフォンやパソコンは、ゲーム以外にもさまざまな機能があるため、ゲーム機と単純に比較はできません。

「色んなことができるパソコンやスマホ」と「ゲームプレイに特化したゲーム機」では、方向性に大きな隔たりがあります。そのため、「スマホvsPS5」などで論じる人はあまりいません。ここに比較を持ち込んでも意味合いが薄い、と捉える方が多いのでしょう。

 一方、同じカテゴリーのなか──ゲーム機ならば、ゲーム機同士──での比較は頻繁に行われています。無論、比較自体は何ら問題ありませんし、それぞれの機器を正確に把握するのは素晴らしいことです。

 しかし、「性能」と「処理性能」は似て非なるもの。その点を疎かにし、「Switchは性能が低い」と断じる行為には、ひとりのゲームファンとして違和感を覚えます。

https://magmix.jp/post/102186

前スレ
「Switchは性能が低い」はホント? ゲーム機に求められる本当の価値
https://krsw.5ch.net/test/read.cgi/ghard/1658721392/

【「Switchの低性能は本当なのか?」←これ】の続きを読む

このページのトップヘ