【漫画】『異世界帰りのアラフォーリーマン、17歳の頃に戻って無双する』をご紹介!


【元記事をコミックナタリーで読む】本日6月28日発売のどこでもヤングチャンピオン7月号では、犀夏原作による有栖サリ「煌宮」、遊野優矢原作によるミミダ「異世界帰りのアラフォーリーマン17歳の頃に戻って無双する」の2本の新連載がスタートした。【大きな画像をもっと見る】「煌宮」は銀と呼ばれる義賊に憧れ、大切な人を守るために武術を学んでいる少女・彗蓮が主人公。ある日姉のもとに宮女として王に仕えるよう記された赤紙が届けられるが、彗蓮は婚約者のいる姉に代わり、後宮に入ることを自ら決意する。一方の「異世界帰りのアラフォーリーマン17歳の頃に戻って無双する」は、アラフォーサラリーマンが剣と魔法の世界に転生してから17年、2回目の命を投げ捨てて世界を救い終わったところから始まる。元の世界に戻ることを希望した主人公は、目を覚ますと異世界で手に入れた能力を残したままの、17歳の自分の姿になっていて……。原作小説はKADOKAWAファミ通文庫から刊行され、キャラクター原案はへいろーが担当。マンガ版ではネーム構成として藍葉悠気がクレジットされている。
「煌宮」扉ページ


(出典 news.nicovideo.jp)

ASFASFASFA

ASFASFASFA

中国ってやばい歴史しかないが