カプコンの対戦ゲーム10作品を収録した『ファイティング コレクション』発売!

ヴァンパイアシリーズ制覇したい👍

 カプコンは、ゲームセンターを賑わせた対戦ゲーム10作品を収録した「カプコン ファイティング コレクション」を発売した。今も根強くファンに愛される作品をそろえ、対戦ゲームファンの購買を促す。 【その他の画像】  同作には35周年を迎えた「ストリートファイターシリーズから「ハイパーストリートファイターII」「ポケットファイター」「スーパーパズルファイターII X」の3作品を収録した。  「ヴァンパイアシリーズからは、初作品「ヴァンパイア」、続編の「ヴァンパイアハンター」「ヴァンパイアセイヴァーシリーズを含む5作品を収録している。さらに「サイバーボッツ」や家庭用機で初めての移植となる「ウォーザード」の計10作品も提供するという。  全タイトルオンライン対戦が可能。500点以上のアートと400曲以上のサウンドを収録した「ミュージアム」、キャラクターを操作して必殺技の練習ができる「トレーニング」など、オリジナルにはなかった機能も用意した。  「カプコン ファイティング コレクション」は、Nintendo SwitchPlayStation 4Xbox One、PC(Steam)に対応していて、価格はパッケージ版を5489円、ダウンロード版を4990円に設定した。  「ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション インターナショナル」をセットにした「ファイティング レジェンズ パック」は、パッケージ版を7689円、ダウンロード版を6990円で販売する。 ●「ストリートファイター」35周年記念サイトを開設  35周年を迎えた「ストリートファイターシリーズは、展示会「ストリートファイター展『俺より強いやつらの世界展』」を2月に開催するなど、ファンの熱量を高めるために、他社ともタッグを組んだ多様な取り組みを展開している。「ストリートファイターII」のシリーズだけで全世界1550万本を売り上げており、カプコンが生み出した日本を代表するメガヒットIP(知的財産)だ。  また、「ストリートファイター」35周年記念サイトを開設。35周年を記念した描き下ろしイラストや最新のイベント情報なども公開していく。  加えて6月3日には、最新作「ストリートファイター6」も23年に発売すると発表した。シリーズの今後の動向に注目が集まる。
「カプコン ファイティング コレクション」発売


(出典 news.nicovideo.jp)