【漫画】『くらまし屋稼業』をご紹介!

必殺仕事人みたいでカッコいい!

【元記事をコミックナタリーで読む】今村翔吾原作によるユウダイ「くらまし屋稼業」1巻が、本日5月2日に発売された。同名小説シリーズコミカライズだ。物語の舞台は江戸中期。主人公の堤平九郎はしがない飴細工屋だが、金さえ払えばどこへでも連れ去ってくれる仕事人“くらまし屋”という裏の顔があった。第1話ではやくざ稼業から足を洗いたいという2人が、くらまし屋の依頼人となるが……。人生をやり直したいと願う人々のため命を懸ける、くらまし屋の姿を描く。「くらまし屋稼業」はCOMIC Huで連載中。
「くらまし屋稼業」1巻


(出典 news.nicovideo.jp)