「こんな形の同人誌、創れます」カセットテープのような同人誌の投稿に「めっちゃ素敵」「エモい」 | ニコニコニュース



 同人誌印刷を手掛けるしまや出版が、“カセットテープ型”に製本したユニークな見本を公開。Twitter上で「面白い」「エモい」と注目を集めています。

【画像】「ブックver」と「メモver」

 「カセットテープケース入りブック&メモ」は「ブックver」と「メモver」2種類の商品展開で、どちらも本物のカセットテープとほぼ同じ大きさ(横100ミリ、縦63ミリ)。料金は部数やページ数によって変動します。

 印刷物がカセットテープ風というだけでなく、プラスチックカセットテープケースも付属。原稿を入稿すると、印刷された同人誌やメモがカセットケースに入って納品されます。

 投稿には「めっちゃ素敵」「懐かしいなァ」などデザインについてのコメントのほか、「なにかやってみたくなっちゃう」「めちゃくちゃ作りたいな」と創作意欲がくすぐられた人たちの声が寄せられていました。

 しまや出版によると、製品の受注開始は2020年の夏から。これまでも紹介するツイートはしていたものの認知度はなかなか上がらず、今回の反響に「スタッフ一同驚いています」とのこと。

 現在、入稿不要で注文できる「サンプルセット」(660円)も販売中。こちらは印刷・加工見本(紹介)に加えて、カセッケースサイズメモブックと「癒し課2022年カレンダー2022年4月~2023年3月)」も収録しています。注文が集中しているため、発送に1週間程度かかる場合もあるとのことです。

画像提供:しまや出版【公式】(@ShimayaTokyo)さん

カセットケースはスタンドにもなります


(出典 news.nicovideo.jp)

2020TOWN

2020TOWN

退職する人とかの寄せ書きを色紙にすること多いけど、こういう形で一人一人が書いたメモを挟む形も良いと思うけどな。カセットテープのタイトルにみんなで考えた曲名入れればなお良い。