協力型ドワーフFPS『Deep Rock Galactic』の累計プレイヤー数が1000万人を突破。PS4版がフリープレイに登場し、新規プレイヤーが600万人増 | ニコニコニュース



 Ghost Ship Gamesは現地時間1月13日(木)、協力型ドワーフFPS『Deep Rock Galactic』PlayStation 4(以下、PS4)にて配信後、新規プレイヤー600万人増加、累計プレイヤー数が1000万人を突破したことが、海外メディアWorthPlayingGAMEPURなどに送付されたプレスリリースにて明らかにした。

画像はSteam『Deep Rock Galactic』より

 『Deep Rock Galactic』は、2018年2月にPC向けに発売した協力型のSFドワーフFPSプレイヤーは大胆不敵なスペースドワーフとして、4名で力を合わせてモンスターを打ち倒しながら、ランダム生成の洞窟から資源を回収することが目標だ。

 協力プレイに重点を置いていることがもっとも大きな特徴。ドワーフクラスは洞窟を掘り進むドリルマンチームサポートするエンジニア、道を照らすスカウト、敵を蹴散らすガンナーの4つが存在しており、それぞれに個性と役割が与えられている。

画像はSteam『Deep Rock Galactic』より

 本作は2022年の1月にPS4にて配信が開始され、PlayStation Plusに加入していれば無料でダウンロードプレイが可能な「フリープレイ」に追加されたことでプレイヤーが増加。これによって、30名弱の少人数のチームで運営されているタイトルながら累計プレイヤー数が1000万人を超えることとなった。

 これについて、Ghost Ship Gamesはプレスリリースにてサーバーリストは新しいプレイヤーで埋め尽くされており、多くのプレイヤーがこのゲームをいかに愛しているかを私たちに直接伝えてくれています」と述べている。

 PS4版の価格は税込3240円。2月1日(火)の10:00までは、PS Plusに加入することで無料でダウンロードプレイが可能だ。

画像はSteam『Deep Rock Galactic』より

PS Store『Deep Rock Galactic』はこちら


(出典 news.nicovideo.jp)