「ルパン三世」「はたらく細胞」の謎解き開催、SCRAPの2022年新作イベントとして | ニコニコニュース



【元記事をコミックナタリーで読む】

モンキー・パンチ原作によるTVアニメルパン三世 PART6」と、清水茜原作によるTVアニメはたらく細胞」を題材にした謎解きイベントが開催される。

【大きな画像をもっと見る】

これは本日1月10日SCRAP2022年の新作イベントを紹介する生放送「新春スペシャルSCRAP2022年新作告知特大号&100万謎解説!!! ~今年も攻めます!盛り上げます!~」で発表されたもの。「ルパン三世 PART6」の謎解きイベントは「ロンドントラップタワーからの脱出」と銘打たれ、2月3日より東京、北海道、宮城、福岡、愛知、神奈川、岡山、大阪で行われる。物語はルパン三世が、参加者の所属する盗賊団に協力を持ちかけるところからスタート。参加者はルパンや仲間たちと協力し、歴史的建造物・ロンドントラップタワーに眠る財宝の鍵を握るという囚われの少女の救出を目指す。前売券は同イベントの公式サイトで発売中。グッズ付きチケットとグループチケットも販売されている。

一方、「はたらく細胞」の謎解きイベントは今春より全国で開催。参加者は人間の体の中にいる細胞の1つとなり、赤血球や白血球(好中球)、血小板などと協力しながら体内に侵入したウイルスの謎を解いていく。詳細は2月に発表予定だ。

「ロンドントラップタワーからの脱出」メインビジュアル


(出典 news.nicovideo.jp)