子どもが生まれ、愛犬に構う時間が減ってしまい…… けなげなワンコの“勘違い”に胸を痛める飼い主の漫画 | ニコニコニュース



 飼い主さんに遊んでもらえると思い、キラキラのオメメで待機するワンちゃんInstagramで紹介されています。

【画像】漫画を読む

 ポメ×ペキのちーちゃんちくわちゃん)が、飼い主さんのことを見上げています。こちらのお宅では5月に赤ちゃんが誕生し、ちーちゃんに掛けられる時間が減少してしまったとのこと。

 「少しでもふれあいを……」と思ってナデナデをすると「これはつまり、遊べるということですか」と期待した表情になってしまいます。ごめん、そうじゃない……。

 寂しい思いをさせてしまっていることがかわいそうだと感じていた飼い主さん。クッションをフミフミしているちーちゃんの頭を、「ごめんね」の気持ちを込めてナデナデします。すると、ちーちゃんはうれしさのあまりオモチャをくわえて全力待機。ほんとごめん、今じゃないんだ……。

 ちーちゃんに勘違いさせてしまったことをコメント欄で反省する飼い主さん。投稿を見た人からは「うちも同じです」「けなげでいとおしくなりますね」「どのちーちゃんかわいいです」といった声が寄せられています。

 このエピソードを紹介してくれたのはグラフィックデザイナーのnocoさん。nocoさんはInstagramの他、Twitterでも、ちーちゃんの様子や心がホッとするようなペット似顔絵などを公開しています。

画像提供:noco(noco_create)さん

洗濯物を干す飼いさんを見つめるちーちゃん


(出典 news.nicovideo.jp)