「東京ゲームショウ2021 オンライン」で会期中に配信する公式番組のタイムテーブルが発表。ゲーム音楽の演奏やVRブースなど関連企画の詳細も公開 | ニコニコニュース



 一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会は、9月30日(木)から10月3日(日)の期間に開催する東京ゲームショウ2021 オンライン(以下、TGS2021)について、339団体の出展が決定したことを9月1日(水)に発表。あわせて出展団体の一覧と会期中に配信する公式番組のタイムテーブルサイト上で公開した

 2020年に続きオンライン形式で「それでも、僕らにはゲームがある。」テーマに開催されるTGS2021では、幅広いプラットフォームに向けたゲーム関連情報を発信するほか、公式ライブ番組の配信、Amazon特設会場におけるゲーム関連商品グッズの販売などを実施する。

 また、新作タイトルなどの体験版を提供する体験版無料トライアルや、VR空間に設置された特設ブースで行うTGSVR2021」、フルオーケストラによるゲーム音楽の演奏をオンラインで楽しめるTOKYO GAME MUSIC FES」など今回初の企画も催される。

 出展企業および団体の数は9月1日時点で339社と伝えられており、国内では157団体、海外からは182団体が参加する要注目のイベントライブ配信は主催者による基調講演や日本ゲーム大賞2021」の関連番組をはじめ、各出展団体も独自の発表を配信を通じて行う予定だ。

 オフィシャルサポーターお笑いコンビマヂカルラブリーを迎え、上記以外にもさまざまな関連企画が展開されるイベント情報の詳細はTGS2021の公式サイトから確認できる。

「東京ゲームショウ2021 オンライン」公式サイトはこちら


(出典 news.nicovideo.jp)