TVアニメ『ヒロアカ』第6期が今秋放送!

『僕のヒーローアカデミア』(ぼくのヒーローアカデミア、My Hero Academia)は、堀越耕平による日本の漫画作品。略称は『ヒロアカ』。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2014年32号より連載中。「“無個性”」だった主人公が最高のヒーローを目指して成長していくヒーロー漫画作品。堀越耕平にとっ
456キロバイト (74,807 語) - 2022年6月18日 (土) 22:17


遂にヴィランとの全面戦争が始まりますぞ!

テレビアニメ僕のヒーローアカデミア」の第6期が今秋から放送されることが決まり、初公開映像満載の最新PVが公開された。 第6期では、ヒーローvs敵の「全面戦争編」が展開される。PVは、第6期の本編映像で構成され、エンデヴァー相澤消太ホークスらプロヒーローと、荼毘やトガら超常解放戦線の壮絶バトルを予感させる内容となっている。またデクら雄英高校ヒーロー科のメンバーも、戦いの渦に飛び込んでいくことになる。 「僕のヒーローアカデミアシリーズは、人々が超常能力"個性"を持つ世界を舞台に、No.1ヒーローオールマイトから個性を受け継いだ主人公デクが、ヒーロー育成の名門・雄英高校の仲間とともに成長していく物語。第6期では、死柄木弔が総勢11万に及ぶ超常解放戦線のトップに立ち、死柄木の「全てを壊す」ための決起を知ったヒーロー軍がヴィラン全滅に向けて動き出す。 なお第6期に先がけて、新作オリジナルエピソード「HLB」「笑え!地獄のように」が今夏に各動画配信サービスで配信される。
第6期の本編映像で構成されたPVが公開 (C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会


(出典 news.nicovideo.jp)

【TVアニメ『ヒロアカ』第6期が今秋放送!】の続きを読む


【漫画】『小説のモデルになってくれませんか!?』をご紹介!



【元記事をコミックナタリーで読む】

Shirabeenの新連載「小説のモデルになってくれませんか!?」が、本日6月26日にピッコマでスタートした。

【大きな画像をもっと見る】

「小説のモデルになってくれませんか!?」はヒット作を持つ小説家と出版社の社長が繰り広げるロマンスイケメン幼なじみハン・スンウに密かに片思いしてきたシン・アラは、その気持ちを伝えるためにスンウをモデルにした小説を書き上げるも、スンウはなかなか小説を読んでくれない。そんな中で次回作の構想がなかなか固まらず、出版社の編集者に“悪い男”を題材にした小説を書いてみてはと言われたアラは、ある男に偶然出会う。アラはいかにも性格の悪そうな彼の姿を見て、自分の小説のモデルにぴったりだと判断。思わず彼にそのことを話してしまうのだった。連載は今後、毎週日曜日に1話ずつ更新される。

(c)Shirabeen/ULTRAMEDIA

「小説のモデルになってくれませんか!?」ビジュアル


(出典 news.nicovideo.jp)

【【漫画】『小説のモデルになってくれませんか!?』をご紹介!】の続きを読む


【漫画】『龍脈武神』をご紹介!


【元記事をコミックナタリーで読む】ChanJian、Da Tang Zhong Wen Wang原作によるDramatic Framesの新連載「龍脈武神」が、ピッコマでスタートした。【大きな画像をもっと見る】「龍脈武神」は血脈が名誉と権力、実力までをも左右する武侠の世界を舞台にした物語。先代当主の息子である江青は血脈に恵まれず、父が死んだ後、家門での権力を失ってしまう。江青が屈辱を晴らすことを誓うも、同じ家門の江平との戦いで追い込まれる。そのとき、江氏家門の先祖である龍血武皇・江天秋の魂が語りかけてくるのだった。連載は今後、毎週土曜日に1話ずつ更新される。(c)Kuaikan Comics/Daoncreative
「龍脈武神」ビジュアル


(出典 news.nicovideo.jp)

【【漫画】『龍脈武神』をご紹介!】の続きを読む




(出典 assets.goal.com)


TV画面でやったのめっちゃ少ない😅

1 名無しさん必死だな :2022/06/25(土) 21:01:54.82
携帯モード凄い...凄くない?

【Switchの携帯モードってまじで凄いよなwwwww】の続きを読む


マリオカートをプレイしていた妻さん「乗り物が乗り物に乗っているんじゃねえよ、この乗り物が!」

🤣wwwww

 思わず「そんなことある?」と言ってしまいそうになるツイートを、イラストとともにご紹介する企画「そんなことある?」。今回はbibukoさんの妻がゲーム中に発した、とある一言が話題です。 【乗り物に乗る乗り物】 ●「乗り物乗り物に乗っているんじゃねえよ、この乗り物が!」 ・・・・・ 妻はゲームをやってるとにわかに口が悪くなるんですが、マリオカートヨッシーに抜かされて「乗り物乗り物に乗ってんじゃねえよこの乗り物が!」って言い放ったときは腹抱えて笑ってしまった (bibukoさんのツイートより) ・・・・・  今回のツイート主は動画サイトでギターで作曲をしているbibukoさん。妻はゲームをしているときに口が悪くなるそうなのですが、ある日マリオカートヨッシーに抜かされて怒ってしまいました。そのときに言い放った一言が、「乗り物乗り物に乗っているんじゃねえよこの乗り物が!」。純粋な怒りからしか生まれないとんでもない言い回しだぁ……。  ヨッシーは、任天堂の人気ゲームスーパーマリオワールド」から登場したお助けキャラ。背中に乗ると専用アクションができたり“身代わり”のように使えたりするなど、まさに「乗り物」としての側面が強いキャラクターです。そんな“乗り物ヨッシーカートに乗って追い抜いてきたため、「乗り物乗り物に乗っているんじゃねえよ!」と怒ってしまったようです。  今回のツイートに対し、ネットでは「奥さんのセンスは抜群ですね」「実況配信者向きかもしれない」といったコメントのほか、「調子にものっていたんでしょうね」といううまいこと言うコメントも寄せられています。おあとがよろしいようで……。
(イラスト:野田せいぞ)


(出典 news.nicovideo.jp)

【マリオカートをプレイしていた妻さん「乗り物が乗り物に乗っているんじゃねえよ、この乗り物が!」】の続きを読む


【漫画】『世界で唯一の【神剣使い】なのに戦力外と呼ばれた俺、覚醒した【神剣】と最強になる』をご紹介!


株式会社ぶんか社海王社が運営するスマホ向けコミックサイト「マンガよもんが」(https://www.yomonga.com/)にて、新連載『世界で唯一の【神剣使い】なのに戦力外と呼ばれた俺、覚醒した【神剣】と最強になる』(漫画:明地雫 原作:大田明)がスタートします。
作品詳細ページはこちら→ https://www.yomonga.com/title/2163
マンガよもんが」にて6月26日より始まる『世界で唯一の【神剣使い】なのに戦力外と呼ばれた俺、覚醒した【神剣】と最強になる( https://www.yomonga.com/title/2163)』は、チート級に万能な【神剣】で無能ジョブから人類最強に成り上がる最強ファンタジー


ギルド職員として働くアルベルトは、世界で唯一【神剣】を扱える【神剣使い】のジョブを授かっていたが、【神剣】は一切のスキルや能力を持たない、期待外れの代物であった。
職務で有能でも冒険者としては戦力外な彼はある日、ギルドマスターからパワハラの末に追放されてしまう……。


だが、初めてのモンスター討伐によって【神剣】の真の能力が覚醒を始めた!!

その力に気づいた時、アルベルトの無双譚が始まるのであった――!

連載は毎月第1・第3日曜日に更新され、最新話を除き「待つと無料」で楽しむことができます。
▼作品詳細ページはこちら(スマートフォン専用サイト)
https://www.yomonga.com/title/2163

※画像を使用される場合は以下のコピーライト表記をお願いいたします。
(c)明地雫/大田明/BKコミックス

スマホ向けコミックサイト「マンガよもんが」とは>
株式会社ぶんか社海王社が運営する公式マンガサイト。ドラマ化で話題の作品から新作、不朽の名作まで豪華なラインナップでお届けします。
ジャンルは、女性コミック、TL、BL、エッセイ&4コマコミカライズなど、アプリでは実現できない刺激的な作品も多数。毎月新しい作品が追加され、600作品以上のマンガが楽しめます。

<サイト概要>
【サイト名】マンガよもんが
ジャンルコミックサイト
【内容】
マンガよもんがオリジナル作品の配信
ぶんか社海王社の各媒体掲載作品の配信
・単行本刊行作品の配信
【価格】基本無料(一部課金有り)
【対応プラットフォーム】スマートフォン専用サイト
【公式サイト】https://www.yomonga.com/配信元企業:株式会社ぶんか社企業プレスリリース詳細へPR TIMESトップへ


(出典 news.nicovideo.jp)

【【漫画】『世界で唯一の【神剣使い】なのに戦力外と呼ばれた俺、覚醒した【神剣】と最強になる』をご紹介!】の続きを読む

このページのトップヘ