異世界BLアニメ「魔王イブロギアに身を捧げよ」10月に放送、堀江瞬・佐藤拓也ら出演 | ニコニコニュース



【元記事をコミックナタリーで読む】

梶原伊緒原作によるTVアニメ「魔王イブロギアに身を捧げよ」が、10月よりTOKYO MXBS11で放送されることが決定。併せてメインキャスト、キービジュアルが公開された。

【大きな画像をもっと見る】

僧侶枠”の愛称で親しまれる、ComicFestaの新作アニメ「魔王イブロギアに身を捧げよ」。同作は社会のはぐれ者・ゴズこと牛頭利晃が撃ち殺されてゲームの世界に転生し、ずっと憧れ続けていたゲームラスボス・魔王イブロギアに出会うことから始まる異世界ファンタジーBLだ。キャストにはイブことイブロギア役の堀江瞬、ゴズ役の佐藤拓也が名を連ねた。堀江と佐藤は、原作「魔王イブロギアに身を捧げよ」単行本の特装版に付くドラマCDから続投。そのほか魔王を信仰する村から、生贄としてやってきたティシア役を生天目仁美、故郷と村人を愛する格闘家・マキディー役を安元洋貴が演じる。

なおアニメ「魔王イブロギアに身を捧げよ」は、テレビ放送されるオンエア版ショートアニメのほか、過激なシーンが描かれるプレミアム版をComicFestaアニメWebサイトで配信。プレミアム版は有料となっており、TVアニメに先がけ9月に先行配信される予定だ。さらに特別番組「新番組『まおイブ』特番~魔王サマと初出し映像解禁SP~」の放送が、9月26日25時よりTOKYO MXBS11で行われることも明かされた。

また今回の発表とともに公式サイトが開設。スタッフ情報も更新された。監督を凪早苗が務め、脚本を凪と黒崎エーヨが共同で執筆。アニメーション制作は、studio HOKIBOSHIが手がける。

TVアニメ「魔王イブロギアに身を捧げよ」

TOKYO MX2021年10月1日より毎週金曜日25:00~

BS112021年10月3日より毎週日曜日25:05~

スタッフ

原作:梶原伊緒
監督:凪早苗
脚本:凪早苗・黒崎エーヨ
キャラクターデザイン:岩倉ヨーコ
総作画監督:岩倉ヨーコ・中本尚
音響監督:みさわあやこ
音響制作:ブラックフラッグ
アニメーション制作:studio HOKIBOSHI
製作:彗星社

キャスト

イブ:堀江瞬
ゴズ:佐藤拓也
ティシア:生天目仁美
マキディー:安元洋貴

(c)梶原伊緒/Suiseisha Inc.

TVアニメ「魔王イブロギアに身を捧げよ」キービジュアル


(出典 news.nicovideo.jp)

【新BLアニメ『魔王イブロギアに身を捧げよ』10月に放送決定!更に主演キャスト情報も公開!】の続きを読む


「魔法少女まどか☆マギカ@ダッシュストア」、2021年8月7日(土)より秋葉原・大阪日本橋で期間限定オープン! | ニコニコニュース



話題作のキャラクターグッズを販売する期間限定ストア、ダッシュストアに「魔法少女まどか☆マギカ」がオープンする。

【大きな画像をもっと見る】

豪華スタッフによる大人気作品「魔法少女まどか☆マギカ」。2011年テレビシリーズとしてスタートしてから今年10周年を迎えた本作の期間限定ストアがオープンする。

ダッシュストア限定・先行商品が登場!まどかほむら、マミ、さやか、杏子が、この季節にピッタリな水着姿の描き下ろしイラストグッズ10周年記念ロゴが入った記念グッズが発売される。


また、ダッシュストア限定で商品を購入2,000円(税込)ごとに特典としてブロマイド(全5種)がランダムで1枚プレゼントされる。

魔法少女まどか☆マギカダッシュストア」は2021年8月7日(土)から8月26日(木)までの期間限定オープンとなっている。

また、オンラインショップも同時開催されるほか、アニメイト一部店舗でもこちらのグッズが販売されるので、ぜひチェックしていただきたい。


イベント情報】
■「魔法少女まどか☆マギカダッシュストア」
・開催期間:2021年8月7日(土)~2021年8月26日(木)
・開催場所:アニメイト秋葉原本館1F/アニメイト大阪日本橋1F

<キャンペーン>
1.商品を購入2,000円(税込)ごとに特典として特製ブロマイド(全5種)がランダムで1枚プレゼント
2.商品を購入3,000円(税込)以上の方にダッシュストアの特製ポスターが当たる抽選応募用紙を1枚お渡し
ダッシュストアオンラインショップアニメイト出張店は対象外。

【詳細】 http://dashstore.net/title_item/madoka-magica2108/


▲特典:ブロマイド(全5種)

ダッシュストア特製ポスター

■「魔法少女まどか☆マギカダッシュストア出張コーナー
・開催期間:2021年8月14日(土)~2021年9月2日(木)
・開催場所:アニメイト札幌、仙台、新潟、名古屋、広島、福岡パルコ

<キャンペーン>
商品をご購入2,000円(税込)ごとに特典として特製ブロマイド(全5種)をランダムで1枚プレゼント

※特典は選べない。
※特典、応募用紙は無くなり次第、終了。
※混雑時、整列入場にご協力頂く可能性あり。
※内容は諸般の事情により、変更・延期・中止となる場合あり。

【商品情報(一部)】
・発売:ムービック

オンラインショップhttps://www.movic.jp/shop/pages/dashonline.aspx


■アクリルスタンド(5種)
価格:各1,980円(税込)
【先行商品】

■B2タペストリー(5種)
価格:各3,850円(税込)
【先行商品】


■フォトフレームキーホルダー(5種)
価格:1,100円(税込)
【先行商品】


10周年記念グラス
価格:3,300(税込)
【限定商品】

キュゥべえの契約ふせん
価格:880円(税込)
【限定商品】

クリアファイルコレクション(全10種)
※トレーディン
価格:1パック440円(税込)
【限定商品】


クリアファイルホルダー
価格:3,080円(税込)
【限定商品】


※画像はイメージ
※商品の発売、仕様は、諸般の事情により変更・延期・中止になる場合あり。


 (C)Magica Quartet/AniplexMadoka PartnersMBS


>> 「魔法少女まどか☆マギカ@ダッシュストア」、2021年8月7日(土)より秋葉原・大阪日本橋で期間限定オープン! の元記事はこちら
「魔法少女まどか☆マギカ@ダッシュストア」、2021年8月7日(土)より秋葉原・大阪日本橋で期間限定オープン!


(出典 news.nicovideo.jp)

【【朗報】キャラクターグッズを販売するダッシュストアが“まどマギ“のグッズが期間限定で販売!】の続きを読む


『ダイヤのA』ベストシーン総選挙開催 | ニコニコニュース



 4日発売の『週刊少年マガジン』36・37合併号にて、シリーズ累計4000万部突破を記念して『ダイヤのA』のベストシーン総選挙が開催された。読者が選んだ人気上位の名場面は、2021年秋に都内某所で公開予定。

【画像】投票したら抽選プレゼント!当たるTシャツ、タオルなど

 同作は、2006年から『週刊少年マガジン』で連載がスタートした人気野球漫画。野球名門校に入学した沢村栄純が、仲間たちと切磋琢磨しながら甲子園を目指す物語で、15年に同誌の第38号より第2部を連載し、アニメ化もされている。

『ダイヤのA』ベストシーン総選挙実施


(出典 news.nicovideo.jp)

【大人気野球マンガ『ダイヤのA』ベストシーン総選挙を開催!】の続きを読む


薄暗い廃病院で展開されるホラーアドベンチャー『ラストライト』Nintendo Switch/Steam日本語版が配信決定。世界設定にちなんだ演出を含む作品公式サイトとSteamストアページもオープン | ニコニコニュース



 パブリッシャー(販売元)のCRESTは、Nintendo SwitchおよびPC(Steam)向けにホラーアドベンチャーゲームLast Light(以下、『ラストライト』)の日本語版を配信すると発表した。発表にあわせて、日本語の公式サイトとSteamストアページも開設されている。

 Steam版は8月26日(木)に税込1690円で発売予定だ。一方、Nintendo Switch版については発表時点で発売日・価格ともに未定となっている。

※『ラストライト』のゲームイントロ映像

 『ラストライト』は、韓国・ソウルの西江大学校内で活動するゲーム制作サークルメンバーから構成されるTEAM CORN FIELD」が開発を手がけた作品である。本作では、肝試しへ向かう途中で友人たちとはぐれ薄暗い廃病院へと迷い込んだ少女「フユカ」が懐中電灯とロウソクの明かりで友人たちを捜すとともに、血塗られた病院の過去を紐解いていく

 Steamストアページの説明によると、作中では病院内の地形や探索で手に入れたアイテムを活用して亡霊を振り払うアクション要素や、断片的に描かれた「絵日記」を収集するコレクション要素が収録されているという。

(画像はSteam『Last Light』より)
(画像はSteam『Last Light』より)

 今回公開された作品公式サイトではゲーム詳細やキャラクター紹介のほか、本作の世界設定にちなんだ演出も用意されているので、興味があればチェックしてみてほしい。また、Steam版で遊びたい人はあらかじめウィッシュリストへ登録しておくとよいだろう。

 日本語版『ラストライト』の配信決定に関するリリース文は以下のとおりだ。

新作ホラーアドベンチャーゲームLast Light』公式サイト及び Steamストアページ公開のお知らせ

株式会社CREST(以下「CREST」)は、TEAM CORN FIELD制作の新作ホラーアドベンチャーゲームLast Light』(以下『ラストライト』)を、SteamNintendo Switch版 配信を予定し、先行してSteam版を8月26日(木)に発売することをお知らせいたします。また、本日8月4日(水)より、公式サイト及びSteamストアページを公開いたしました。

■『ラストライトSteamストアページ・公式サイト オープン

 ・Steam ストアページ:https://store.steampowered.com/app/1675620/Last_Light/
 ・公式サイト:https://www.lastlight-crest.com/

Steamストアページでは、ウィッシュリストの登録がオススメです。
登録いただけますと、リリース時や割引時等に案内メールが送信されます。是非ウィッシュリストへ追加のほど、お願いいたします。
ウィッシュリスト追加後、案内メールを受け取る場合は、設定画面よりお客様自身での受信設定が必要となります。

公式サイトではゲーム詳細やキャラクター紹介はもちろん、本作の世界観を盛り込んだ、ちょっとした演出もお楽しみいただけます。
Steamストア、公式サイトでは最新情報を随時更新いたします!

■『ラストライト』とは

――舞台は薄暗い廃病院――

肝試しをするために向かっている最中、友達が消えていたことに気づいたフユカ。

そのフユカの前に古い廃病院が現れ……。

惨劇の痕が刻まれた廃病院を探索し、唯一の手掛かりである同級生たちの学生証を集め、真相に迫ってください。

必要なのは「逃げる勇気」だけ

※画像は一部開発中のものです

■『Last Light』 商品概要

[ 販売 ]:CREST
[ 開発 ]:TEAM CORN FIELD
[プラットフォーム]:Steam®, Nintendo Switch
ジャンル ]:ホラーアドベンチャー
プレイ人数]:1人
[ 発売日 ]
Steam®:2021年8月26日(木)
Nintendo Switch™:未定
[ 販売価格 ]
Steam®:1,690円(税込)
Nintendo Switch™:未定
CERO]:審査予定
[ 対応言語 ]:日本語・英語・韓国語中国語(繁体字・簡体字

株式会社CRESTについて

[ 会社名 ]:株式会社CREST
[ 所在地 ]:〒160-0023 東京都新宿区西新宿3丁目2-4 新和ビルディング 4階
[ 公式サイト ]:https://www.crest-inc.net/
[ 代表者 ]
:代表取締役 三上 政高
:代表取締役 梁 俊模

©2021 TEAM CORN FIELD / ©2021 CREST Inc. All Rights Reserved.

※画像は一部開発中のものです。
※本掲載内容は予告なく変更する場合がございます。
Nintendo Switchのロゴ・Nintendo Switchは、任天堂株式会社の登録商標です。
STEAM および STEAM ロゴは、米国およびまたはその他の国の Valve Corporation の商標およびまたは登録商標です。
※CRESTおよびCRESTロゴは、株式会社CRESTの登録商標です。

『ラストライト』公式サイトはこちら『ラストライト』のSteamストアページはこちら


(出典 news.nicovideo.jp)

【ホラーアドベンチャー『ラストライト』Switch/Steamで日本語版配信決定!】の続きを読む


カードゲーム開発者がSNSで個人を中傷、解職処分に 同社代表ら3人も役員を辞任 | ニコニコニュース



 トレーディングカードゲームTCG)の開発を手掛ける大遊(大阪府大阪市)は8月3日、同社のスタッフSNS上で個人へ誹謗(ひぼう)中傷などの不適切な発言をしたとして、解職処分にしたと発表した。合わせて、代表取締役2人と取締役1人も引責として役員を辞任するという。後任人事は決まっておらず、後日発表予定。

【その他の画像】

 解職処分となったのは「池っち店長」の愛称で知られる同社開発ディレクターの池田芳正氏。池田氏は、同氏が創業したトレーディンカードショップカードキングダム」のDiscordチャンネルで、個人への強要や中傷を含む複数の不適切な発言を行ったという。

 大遊は同氏の発言について「社会全体としてさまざまな誹謗中傷の根絶に向けて動き出している中、このような事件を起こしてしまったことを重く受け止めている」と表明。被害者に対し「深くおわび申し上げます」とした上で、池田氏を、開発と広報、運営、同社開発のTCGゲートルーラー」関連業務とプロジェクトから解職するとした。

 池田氏がすでに開発していたカードはそのままに、残りの開発を新体制で進めていくという。一方、カードキングダムを運営する遊縁(東京都千代田区)には、Discordサーバの運営についてクレームを入れ、改善を要求したという。

 大遊は、ゲートルーラーの開発のため池田氏が2020年10月に立ち上げた会社。しかし、TCGフューチャーカード バディファイト」の秘密情報を同氏が発信したとして、21年1月にブシロードから訴訟を起こされた。同氏はその責任を取り代表取締役を辞任後、ゲートルーラー・プロジェクトの開発責任者を務めていた。

 SNSでの不適切発言を巡っては、ホビー雑誌「月刊ホビージャパン」を発行するホビージャパン東京都渋谷区)が7月26日に、自身のTwitterアカウントプラモデルなどの買い占めや転売を容認する発言を行った編集者の退職処分および、常務取締役と同雑誌の編集長と副編集長の降格処分を発表していた。

大遊が発表したコメント全文(公式Webページから引用)


(出典 news.nicovideo.jp)

【【悲報】とあるカードゲーム開発者さん、SNSで個人を中傷し解職。】の続きを読む


コロプラ、任天堂との和解成立 特許権侵害訴訟、33億円支払う | ニコニコニュース



コロプラ8月4日ゲームアプリ白猫プロジェクト」に関する特許権をめぐって、任天堂との間で起きていた訴訟について、和解が成立したと発表した。

コロプラ任天堂に対して、今後のライセンスを含めた和解金として総額33億円を支払う。

タッチパネルでキャラクターを移動させる「ぷにコン」などについて、特許権の侵害だとして、任天堂2017年12月に提訴していた。

コロプラ、任天堂との和解成立 特許権侵害訴訟、33億円支払う


(出典 news.nicovideo.jp)

【【決着】コロプラさん、任天堂との特許権を巡る争いに33億円を支払い和解。】の続きを読む

このページのトップヘ