PC版『ゴッド・オブ・ウォー』Steam版が好調なスタートを記録。ピーク時の同時接続プレイヤー数は発売から2日で7万3000人を突破、9000件を超えるレビューでは97%が好評 | ニコニコニュース


 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(以下、SIE)が1月15日(土)に発売したアクションアドベンチャーゲームゴッド・オブ・ウォーSteam版は好調な滑り出しを見せたようだ。Steamへ関連した情報を収集する外部のデータベースサービス「Steam DB」によると、本作を遊ぶ同時接続ユーザー数はリリースから24時間以内に6万人を突破。日本時間1月17日(月)午前0時には執筆時点で最大の同時接続ユーザー数となる約7万3000人を記録している。 なお、本作のPC版Epic Gamesストアでも販売中だ。
(画像はSteamDB『God of War』より)
 SIEサンタモニカスタジオが開発する『ゴッド・オブ・ウォー』は、2018年4月にPS4ソフトとして発売された作品である。本作ではギリシャ神話の神々と半神半人の戦士「クレイトス」による戦いが描かれたゴッド・オブ・ウォーIII2010)までの旧シリーズとは異なり、北欧神話の世界を舞台に、最愛の妻を亡くしたクレイトスと息子「アトレウス」による新たな冒険が描かれるものとなっている。 発売されたPC版では4K解像度や無制限フレームレート、ウルトラワイドモニターへの対応によって大幅にビジュアルが向上したほか、NVIDIA社によるAI画像処理テクノロジーや低遅延の技術もサポート。多様なコントローラーに関する操作設定のカスタマイズも可能だ。
(画像はSteam『God of War』より)
(画像はSteam『God of War』より)
 PlayStation.BlogPC版の発売日を発表した2021年10月には、PS4版全世界における累計販売本数が1950万本を突破した記録も明らかとなったが、Steam版の勢いも負けていない。執筆時点でSteamストアページには9000件以上のユーザーレビューが投稿されており、うち97%のレビュワーが好評を示している。 PC版ゴッド・オブ・ウォー』はSteamEpic Gamesストアにて税込4900円で販売中だ。興味があれば、PC版の圧倒的なビジュアルで名作を楽しんでみるとよいだろう。
(画像はSteam『God of War』より)
SteamのPC版『ゴッド・オブ・ウォー』ストアページはこちらEpic GamesのPC版『ゴッド・オブ・ウォー』ストアページはこちら


(出典 news.nicovideo.jp)

【【朗報】PC版『ゴッド・オブ・ウォー』、発売開始から大好評】の続きを読む



NO.10129647
ゆたぼん、東大刺傷事件に「勉強だけがすべてじゃない」熱弁で「説得力ある」と好評価続々
ゆたぼん、東大刺傷事件に「勉強だけがすべてじゃない」熱弁で「説得力ある」と好評価続々
話題の中学1年生ユーチューバー「ゆたぼん」が17日までに自身のYouTubeを更新。大学入学共通テスト会場となった東京大学の前で受験生ら3人が切り付けられ、名古屋市の17歳の男子生徒が殺人未遂容疑で現行犯逮捕された事件に言及し、思いを語った。

大阪府内の小学校に通っていた小学3年時に不登校となったゆたぼん。「少年革命家ゆたぼんチャンネル」(登録者15万人)で今回の事件に「どんなことがあってもこんな風に人を刺したり、傷つけたりしたらアカンし、これはホンマに絶対アカン事だと思う」と憤った。

「でも、もしかしたらこうやって刺してしまった高校生も、何かの犠牲者やったかもしれへんし。もしかしたら周りの大人とかに『勉強ができないとアカン』って言われたり『いい大学いかないと人生終わりや』とか『勉強できないと人生失敗する』って思い込まされてたかもしれへんし」と逮捕された男子生徒について想像した、ゆたぼん。

「俺のアンチとかも『学校行かんかったらお前の将来終わり』とかコメントしてくるけど、小学校、中学校行かんでも、自分で勉強して高校行くっていう道もあるし、高卒認定試験受けて大学に行く道もあるやん」とし、「学校だけがすべてじゃないし、勉強だけがすべてでもないねん。生き方なんて人それぞれやから自分のやりたいことをやって楽しく進んだらいいと俺は思ってる。だから、死んでもアカンし、殺してもアカン!」と繰り返し訴えた。

自身は不登校だが、昨年末にボクシングの試合に初出場。様々なユーチューバーともコラボして交流し「そこから学んで成長してる..


【日時】2022年01月17日 14:42
【ソース】スポーツ報知
【関連掲示板】

【ゆたぼん君、東大刺傷事件に持論を展開→好評の声が続出!】の続きを読む




(出典 livedoor.sp.blogimg.jp)


ごめんなさい、1位の作品知らない😭今すぐ書店に行って買ってきます😂

1 Anonymous ★ :2022/01/17(月) 19:50:22.03

 いつでも他人の作った小説を読んだり、気軽に自作の小説を投稿できるのが魅力的なサイト「小説家になろう」。2004年より開設されて以来、多くの作品が「小説家になろう」に投稿されており、その人気が伺えます。恋愛やファンタジーといった王道のジャンルから、異世界転生系のようなトレンドのジャンルなど、幅広いジャンルを取り扱っているのも良さの1つでしょう。

 最近では、サイト内で人気になった作品が単行本化や映画化、アニメ化などもしており、その知名度はますます伸びています。そこで、2022年の1月6日から1月13日の間に、ねとらぼ調査隊では「あなたが一番好きなアニメ化した『小説家になろう』発の作品は? 」というアンケートを実施しました。

 今回のアンケートでは、総数1713票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます! それでは、結果を見ていきましょう。

(調査期間:2022年1月6日 ~ 1月13日、有効回答数:1713票)

●第3位:転生したらスライムだった件
 第3位は201票を獲得した「転生したらスライムだった件」。2013年より著者の伏瀬さんによって投稿された作品で、2018年にアニメ化されました。また、映画化も決まっており、2022年秋に公開予定となっています。主人公・リムルの前世は日本人のサラリーマン・三上悟。ある日通り魔に刺され死亡し、スライムに転生したところから物語が始まります。

 リムルの、魔物との出会いやさまざまなスキルの習得を通じて成長する姿はとても印象的です。リムル以外の登場キャラも豊富で、一度敵だったはずの相手が、仲間になりリムル達と一緒に戦う展開は気持ちが昂ってしまうでしょう。

●第2位:無職転生~異世界行ったら本気だす~
 第2位は246票を集めた「無職転生~異世界行ったら本気だす~」。2012年より著者・理不尽な孫の手さんよって投稿された作品で、漫画家や単行本化を経て2021年にアニメ化されました。

 20年以上ニートとして引きこもっていた34歳無職が、トラックに轢かれかけた高校生を助けて事故死してしまいます。しかし、目を覚ますと剣や魔法を使う異世界で赤ん坊として転生するのでした。前世のトラウマや後悔を乗り越え、成長していく姿に主人公の懸命さに心を打たれた方も多いのではないでしょうか?

●第1位:本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~
 第1位は323票を集めた「本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~」。2013年より著者・香月美夜さんによって投稿された作品で、2017年に全5部の677話で完結しました。その後、単行本化や漫画化を経て、2019年にアニメ1期、2020年にアニメ2期が放送されています。また、2022年の4月からアニメ3期が放送予定となっており、楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?

 日本に暮らす本須麗乃は、図書館への就職が決まった日に亡くなってしまいました。しかし、未練を抱いたまま亡くなった麗乃は異世界の幼女・マインに転生し、生きていくことになります。過酷な状況でも前世の知識を活用し、異世界の地で成り上がっていくマインの姿は印象的です。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7d31a35300fbe53f17eb4d9a010d037e07f78d74


【“なろう小説”の人気アニメランキング発表!】の続きを読む


輸送力は列車のみ、鉄道特化の街づくりゲーム『Sweet Transit』が2022年に発売予定。『Factorio』3Dアーティストの最新作 | ニコニコニュース


 インディーゲーム開発者のErnestas Norvaišas氏は現在、Sweet Transit』の制作を進めている。2022年にはPC(Steam)向けに、開発中タイトルリリースする早期アクセスを通じて配信される見込みだ。 本作は「鉄道」に焦点をあてた都市建設型のシミュレーションゲーム。一般的な同種のゲームと異なり、輸送の手段は鉄道列車のみとなっている。そのため都市の発展には駅や線路といった鉄道網の整備が欠かせない。 ゲーム開始時にプレイヤーが持つのはひとつの倉庫だけ。そこからレールを敷きラットフォームを建設し、村や町へと繋ぎあわせていく。広く、複雑になっていくにしたがって信号跨線橋といった設備も必要となってくる。 産業形態の進化にも着目されており、都市機能が拡張されていくに従い生産ラインも高度なものへと発展するようだ。同時に本作の根幹である鉄道技術も進歩していき、単純な蒸気機関からディーゼル機関と移り変わっていく、まさに機関車黄金時代を体験できる。
(画像はSteam『Sweet Transit』販売ページより)
 もちろん鉄道だけにかかりきりというわけにはいかず、市民の生活にも気を配る必要がある。住居や飲食といった社会基盤を整備し、人々の満足度を向上させなければ都市の生産性は上がらない。 鉄道は資源を輸送するだけでなく、出勤や旅行といった人々の移動の道具にもなる。人とモノ、両方の動きを支えることを念頭に置いて、理想の鉄道網を築き上げていくプレイが楽しめるだろう。
(画像はSteam『Sweet Transit』販売ページより)
 開発者のErnestas Norvaišas氏は、生産ラインを作り上げていくシミュレーションゲームFactorioの開発に、3Dアーティストとして関わっていたとのこと。2021年12月には、パブリッシャーとなるTeam17との提携が発表された。 『Sweet Transit』は、2022年中にPC(Steam)向けの早期アクセス版を配信予定。この時点で基本的な要素は完成した状態となり、Modにも対応するようだ。その後、新たな環境より発展した工業形態を追加していき、2022年末ごろには製品版が発売される見込みとなっている。なお、記事執筆時点では日本語への対応はなされていない。Steam『Sweet Transit』販売ページはこちら


(出典 news.nicovideo.jp)

【鉄道街シミュレーション『Sweet Transit』が2022年発売予定!】の続きを読む


「マンガ大賞2022」ノミネート作品発表 投票対象の235作品から選ばれた10作品 | ニコニコニュース



書店員を中心とした各界のマンガ好きの選考員が選ぶ「マンガ大賞2022」のノミネート作品が発表された。

マンガ大賞2022 ノミネート作品
「海が走るエンドロール」たらちねジョン
【推しの子】赤坂アカ×横槍メンゴ
「女の園の星」和山やま
自転車屋さんの高橋くん」松虫あられ
ダーウィン事変」うめざわしゅん
ダンダダン」龍幸伸
「チ。―地球の運動について―」魚豊
「トリリオンゲーム」稲垣理一郎、池上遼一
「ひらやすみ」真造圭伍
ルックバック藤本タツキ

今年で15回を迎えるマンガ大賞は、マンガ大賞実行委員会が直接声をかけたマンガ好きが選考員を務める有志のマンガ賞。書店員をはじめとするさまざまな職業のマンガ好きが、「今一番フレッシュなマンガ」を投票で決める。

マンガ大賞2022の対象作品は、2021年1月1日から12月31日までに出版された作品のうち、最大巻数が8巻までのマンガ作品(過去にマンガ大賞を受賞した作品はのぞく/電子書籍は選考対象に含まれる)。各選考員が最大5作品に投票する一次選考では、99人の選考員から235作品への投票があった。得票数上位10作品がノミネート作品となっている。

今後の予定は、選考員が全ノミネート作品を読んだうえで二次選考が行われ、1、2、3位を選定し、ポイント制で集計のうえ、1作品がマンガ大賞に選ばれる。授賞式は3月中旬~下旬を予定。

「マンガ大賞2022」ノミネートの10作品が発表


(出典 news.nicovideo.jp)

【『マンガ大賞2022』ノミネート10作品を発表!】の続きを読む


『SEKIRO』を目隠し状態でクリアする超人的なチャレンジが世界最大級のRTAイベント「AGDQ2022」にて披露。2時間35秒01という記録でみごとに走破を果たす | ニコニコニュース



 世界最大級のRTAリアルタイムアタックイベント「Awesome Games Done Quick 2022」(以下、AGDQ2022)が日本時間の1月10日(月)から、16日(日)までの約1週間にわたって開催された。

 本イベントメインショーでは、ボーナスゲームなどを含む140タイトルへの挑戦がノンストップで行われていた。その中でも特に注目を集めていたのが、最終日である16日(日)の午前8時ごろにスタートしたPC版SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE(以下、SEKIRO)を目隠しした状態でクリアするというものだ。

 『SEKIRO』は2019年リリースされたフロム・ソフトウェア発のアクションゲームで、同年の「The Game Awards」ではみごとゲーム・オブ・ザ・イヤーに輝いている。開発会社を同じくするダークソウルブラッドボーンといったタイトルと並び、一般的には高難度とうたわれる作品である。

(画像はSteam『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』販売ページより)

 ただでさえ難しい『SEKIRO』を目隠し状態でクリアする。一見不可能にも思えるこの課題に挑戦したのは、アメリカスピードランナー「Mitchriz」氏。
 同氏は『SEKIRO』の「空中遊泳バグ禁止」レギュレーションにおける最短ルートの攻略では世界第2位、あらゆるグリッチを使用可能なレギュレーションでは世界第4位の記録を持つプレイヤーだ。なお、これらのデータ2022年1月17日時点のものであり、記録集積サイト「speedrun.com」に由来することを明記しておく。

 Mitchriz氏は2021年7月、自身のYouTubeチャンネル目隠し状態で『SEKIRO』をクリアする様子を公開した。敵のアクションはもちろん、自分がどこを歩いているのかさえ不可視の状態知識と音を頼りに進んでいく、常人にはとても信じがたいほどのプレイ内容となっている。

 今回、AGDQ2022でも、2時間35秒01というタイムチャレンジを達成。同氏のベストタイムにこそおよばないものの、困難が予想されたボス「獅子猿」を1度の挑戦で撃破するなど、見事なプレイを披露した。

 Mitchriz氏による『SEKIRO目隠しプレイの様子はAGDQ2022公認のリストリームチャンネル「Japanese Restream」にて、日本語解説付きで視聴できる。世界最高峰のプレイヤーによる超人的な挑戦を目の当たりにできるので、興味のある方にはぜひチェックしていただきたい。

AGDQ2022公認リストリームチャンネル「Japanese Restream」はこちら


(出典 news.nicovideo.jp)

【【超人】目隠しSEKIROのRTAで見事に2時間35秒01という記録で達成!】の続きを読む

このページのトップヘ