Xbox Game Passに『ドラクエビルダーズ2』追加。『FF10』『Outlast 2』『Red Dead Online』など、5月にさらに8本のゲームを追加へ | ニコニコニュース



 本日5月4日より、ゲーム定額遊び放題サービスXbox Game Passにてドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島(以下、ドラクエビルダーズ2)の配信が開始された。Xbox Series X|S、Xbox One、PCに対応。コンソールとPC向けXbox Game Pass、およびXbox Game Pass Ultimateに加入していると遊ぶことができる。なお、マイククロソフトストアでは6380円で単品でも販売中だ。

 Xbox Game Passは、XboxとPCの対象プランがそれぞれ850円、両プラットフォームとXbox Live Goldを含むUltimateプラン1100円で利用できる。

 『ドラクエビルダーズ2』はドラゴンクエストII 悪霊の神』を元にしたマインクラフト風のRPGプレイヤーは世界を救う大冒険と、ブロックを使ったモノづくりを同時に楽しむことができる。本作は『ドラゴンクエストII』のその後を描く。モノづくりを否定し破壊を崇拝する邪教集団「ハーゴン教団」と、主人公とその仲間たちが戦う。

 敵との戦いだけでなく、さまざまな特徴を持つ島をめぐり、ビルダーとしての腕を上げるのもゲームの特徴だ。ブロックをつなげ、さまざまな素材でモノづくりを楽しめる。

 このほか、「Xbox Game Pass」への5月の新規追加ゲームは、『ドラクエビルダーズ2』と以下の8本が追加されることがXbox公式ブログにて発表された。対応プラットフォームと追加予定日(現地時間)も併記する。

5月6日
・『FIFA 21』(コンソール・PC)
・『Outlast 2』(クラウド・コンソール・PC)
・『Steep』(クラウド・コンソール

5月13日
・『FINAL FANTASY X | X-2 HD Remaster』(コンソール・PC)
・『Just Cause 4 Reloaded』(クラウド・コンソール・PC)
・『Psychonauts 』(クラウド・コンソール・PC)
・『Red Dead Online』(クラウド・コンソール
・『Remnant: From the Ashes』(PC)

 また、Xbox Series X|Sの互換機能を利用したフレームレート向上機能FPS BOOST対応タイトルも追加され、全部で97本となった。多くはXbox Game Passでも遊べるので、公式サイトプレイしたいゲームが対応しているか確認してほしい。

(画像はXbox公式サイトより)
(画像はXbox公式サイトより)

 ゴールデンウィークも残り少し。やりたいゲームは早めに手をつけた方が良いだろう。特にないなら、Xbox Game Passで探してみてはいかがだろうか。

「Xbox Game Pass」 公式サイトはこちら

ライター古嶋誉幸

一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter@pornski_eros


(出典 news.nicovideo.jp)