オーストラリア人女性、扁桃腺の手術後目覚めたらアイルランド訛りに<動画あり> | ニコニコニュース



オーストラリア在住の27歳の女性が、先月30日からTikTokに投稿している動画が話題となっている。アンジーさんは「扁桃腺の摘出手術から目覚めると、アイルランド訛りになっていた」と主張し、手術後の経過を報告。「アイルランドには行ったことがないのに、自分に何が起こったの?」と訴え、『news.com.au』『IFLScience』などが取り上げて注目された。

オーストラリアに住むアンジー・マッキエンさん(Angie Mcyen、27)が、扁桃腺の摘出手術を受けたのは先月21日のことだった。手術は約30分と簡単なものだったが、アンジーさんはその7日後の28日、自分が話す言葉のアクセントがいつもと違うことに気付いた。

そして先月30日、TikTokに最初の動画を投稿し、次のような衝撃の告白をした。

「シャワーを浴び、いつものように音楽を聴きながら歌を歌い始めたの。すると突然、自分がアイルランド訛りになっていたの。最初は他の人の声かと思って『まさか』と信じられなかったけど、今は本当にそうなのでは…と頭から離れないの。」

パニック状態のアンジーさんはその後、すぐに友人に電話。するとその友人は「以前、YouTubeの動画で見たことがあるんだけど、それは『外国語様アクセント症候群(FAS)』かもしれないね」と言って、病気について書かれたリンクを送ってきたという。

「それを読んでいたら、FASは脳卒中が原因になることがあると書かれていて。その日のうちに病院に行ったわよ」と当時を振り返るアンジーさん。ただ医師には「もしかしたら声帯が損傷しているのかもしれないけど、健康には全く問題はないよ。きっとすぐに良くなるから、ゆっくり休むことだね」と言われて帰宅したそうだ。

それでもアイルランド訛りがなくなることはなく、最初は半信半疑だった家族や友人らも次第に「これは冗談ではない」と気付いたという。

アンジーさんはTikTokにこれまでの経緯を投稿しており、コメント欄には「何をバカなことを言ってるんだ」と非難する声も多数見られた。

そんなコメントに対し、アンジーさんは「私が冗談を言っているという人もいるけど、日に日に『自分は間違いなくFASである』という思いを強くしているの。FASというのは、私の脳に何かが起きているということで、笑い事ではないと思う。だからこのプラットフォームを通して、FASについてみんなに知ってもらいたいと思っているわ」と語っている。

現在アンジーさんはMRIや血液検査などを受け、神経科医やスピーチセラピストとの予約も入れているそうで「幸運なことに、今は家族や友人が私を支えてくれているの。もし私の脳に異常があるのなら、しっかり治療できることを願っているわ」と真剣な眼差しで述べている。

なおFASは通常、脳卒中や偏頭痛、頭部の外傷などで発症するとされており、豪シドニーのマッコーリー大学の教授でスピーチセラピストであり、言語機能障害に詳しいリンジー・ニッケルズ氏(Lyndsey Nickels)は「扁桃腺の手術後に発症したというケースは聞いたことがない珍しいケース」と語り、このように続けた。

「FASは、脳の損傷により発声するための筋肉のコントロールが困難になることで起きると言われる。これによりアクセントやリズムが変わり、あたかも違う言語を話しているように聞こえるのだ。」

ちなみにFASは1907年に最初の症例が報告されており、オーストラリア在住の科学者で過去に「イグノーベル賞」を受賞したことがあるカール・クルスツェルニキ博士は、アンジーさんのTikTokの中で次のように述べている。

「現在までに報告されている患者は150人ほどだが、実際はもっと多いはず。ただ発症の原因は脳の損傷だけとは限らず、まだまだ未知数の分野である。それでもスポーツで怪我をした時と同じように、FASも治療が可能なんだ。スピーチの訓練をすることでね!」

画像は『angie.mcyen 2021年5月1日TikTok「Day 4: I woke up with an Irish accent 4 days ago.」、2021年5月12日TikTokReply to @marc.com.au Day 14」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト


(出典 news.nicovideo.jp)

【オーストラリア人女性、扁桃腺手術を行った結果・・・】の続きを読む


「太陽の牙 ダグラム」放送40周年記念、太田垣康男によるコミカライズ版が始動 | ニコニコニュース


太陽の牙ダグラム』(たいようきばダグラム)は、1981年(昭和56年)10月23日から1983年(昭和58年)3月25日までテレビ東京で全75話が放送された、日本サンライズ製作SFアニメ(ロボットアニメ)。放送時間は第19話までが毎週金曜日18:00 - 18:30、第20話以降は毎週金曜日17:55
70キロバイト (9,404 語) - 2021年4月5日 (月) 09:28



【元記事をコミックナタリーで読む】

サンライズのSFロボットアニメ「太陽の牙 ダグラム」のコミカライズ版「Get truth 太陽の牙ダグラム」が、5月28日に電子コミック誌・eBigComic4にてスタート高橋良輔監督監修のもと、太田垣康男が手がける。

【大きな画像をもっと見る】

これは、1981年から1983年にかけてテレビ東京で放送された「太陽の牙 ダグラム」の40周年を記念した企画。独立戦争に身を投じ、理想に燃える若者の姿や父子の対立、戦争の背景にある政治劇などの人間模様を描いた同作が、フルカラーで届けられる。単行本1巻は12月、2巻は2022年春の刊行を予定している。

また「太陽の牙 ダグラム」40周年記念企画として、YouTubeサンライズ公式チャンネルでは「太陽の牙ダグラム」を5月28日20時より無料配信。さらに「『太陽の牙ダグラム 40周年記念コレクターズボックス』プラモデル」「太陽の牙ダグラム ジャンボソフビフィギュアImagination 朽ち果てたダグラム」といったグッズ販売も行われる。

(c)SUNRISE

「Get truth 太陽の牙ダグラム」ビジュアル


(出典 news.nicovideo.jp)

【SFロボットアニメ『太陽の牙 ダグラム』40周年を記念してコミカライズ化!】の続きを読む


「庵野秀明」スタッフが明かす次回作情報 「国民的アニメ映画をリメイク予定」

…に話していました」(同)  さらに、別のスタッフは「庵野組」のこんな逸話を披露する。 「庵野さんが『俺、もう死ぬかも』と漏らした時、一番信頼している…
(出典:デイリー新潮)


庵野 秀明(あんの ひであき、1960年5月22日 - )は、日本のアニメーター、映画監督、実業家。カラー代表取締役社長。株式会社プロジェクトスタジオQ創作管理統括。株式会社でほぎゃらりー取締役。NPO法人アニメ特撮アーカイブ機構理事長。山口県宇部市出身。山口県立宇部高等学校卒業。大阪芸術大学芸術
67キロバイト (8,148 語) - 2021年5月2日 (日) 03:57


国民的アニメってありすぎて分かんねw

【【朗報】アニメ界の巨匠・庵野秀明監督が国民的アニメをリメイク予定!】の続きを読む


森久保祥太郎MCの4時間生放送「オールナイト声優フジ」、若手声優21人が深夜に大騒ぎ

…2020年に活躍した若手声優たちが出演する生放送番組「オールナイト声優フジ-ALLNIGHT SAY YOU FUJI-」が2021年1月23日(土…
(出典:ザテレビジョン)


第2弾とかめっちゃ嬉しいわ😊
もっかい1弾みなおs

【【朗報】人気若手声優陣にによる『オールナイト声優フジ』第2弾が6/26日に放送決定!】の続きを読む


『ファミ探』復活で、リメイクしてほしいファミコンアドベンチャー3選 | ニコニコニュース



―[絶対夢中★ゲームアプリ週報]―


ファミコン時代はアドベンチャー黄金期

 5月14日Nintendo Switchで、ビジュアルを一新しフルボイス化された『ファミコン探偵倶楽部』のリメイクが発売されました。もともと『ファミコン探偵倶楽部』は、第1作『消えた後継者』が1988年、第2作『うしろに立つ少女』が1989年リリースされた推理アドベンチャー。ちなみにサテラビュー専用の幻の第3作『BS探偵倶楽部 雪に消えた過去』(1997年)もありました。

ファミ探』は、任天堂制作ながらホラー色を打ち出したのが新鮮で、多くのファミっ子を震え上がらせました。また、比較的プレイヤーの年齢に近い“少年探偵”というのも、『名探偵コナン』や『金田一少年の事件簿』がまだなかった時代、子どもたちをワクワクさせました。

 というわけで今回のコラムは、アクションRPGに比べてリメイクされる機会が少ないファミコンテキストアドベンチャーのなかで、個人的にリメイク希望の3作品を紹介します。みなさんはどのアドベンチャーに復活してほしいですか?

◆『ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島

1987年任天堂

ファミ探』がリメイクされると聞いて真っ先に「次はぜひこれを!」と思ったのが、『ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島』。1987年、前編・後編の2作に分かれてディスクシステムで登場しました。

 おじいさんが山へ芝刈りに行って見つけた光る竹から生まれた女の子ひかり)、おばあさんが川へ洗濯に行って拾った謎のカップ麺から生まれた男の子(どんべ)。2人を主人公にした日本昔話のリミックスアドベンチャー。ユーモラスなパロディが折り込まれつつ、ふたりの成長と絆を描く、ほろりとさせる展開となっています。

 第2弾の『ふぁみこんむかし話 遊遊記』(1989年)、同スタッフによる『タイムツイスト 歴史のかたすみで…』(1991年)もディスクを書き替えて遊んだ思い出があります。『勇者ヨシヒコ』的なテイストで実写ドラマ化しても面白そうです。

◆『北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆ

1987年アスキー

 推理アドベンチャーなら、『ドラゴンクエスト』の生みの親・堀井雄二さんがシナリオを手がけた『オホーツクに消ゆ』も外せません。

 晴海埠頭で男の死体が発見されたことをきっかけに、捜査のため北海道へ飛んだ主人公の警部。釧路署の若手刑事・猿渡俊介とともに摩周湖屈斜路湖、和琴温泉などを巡っていく……。

 ドット絵だから味があっていいという意見も出るとは思いますが、美しいグラフィック北海道の各スポットが描かれれば、旅情感はますますアップ。ニポポ人形もあのバスタオルリアルになります!(笑)

 ゲームリメイクはもちろん、実写の二時間ドラマサスペンスとして復活したら話題になりそう。その際はファミコン時代のBGMアレンジした挿入曲でお願いします。

◆『デッド・ゾーン

1986年サンソフト

 ラスト1本はちょっとマイナーかもしれませんが、ディスクシステムの『デッド・ゾーン』。1986年サンソフトから発売されたSFアドベンチャーの名作です。

 建設中の宇宙コロニーで技術者として働いていた婚約者のマリーを救うため、主人公は捨てられていたロボットキャリーとともに、コロニーの中心部を目指します……。

 音声合成を搭載し、相棒のロボットキャリーが「キャリー、どぇ~す」としゃべるのが当時の売り。今はフルボイスが当たり前ですが、声が出るというだけで衝撃的だった時代でした。

 感情が芽生えたマザーコンピュータの暴走を題材に、シンプルながらも引き込まれるシナリオ。愛嬌あるキャリーとのかけあい、ラストの感動と衝撃! アニメ風のグラフィックフルボイスリメイクされたらどうなるのか、ぜひ遊んでみたいですね。

<文/卯月鮎>

【卯月鮎】
ゲーム雑誌・アニメ雑誌の編集を経て独立。ゲーム紹介やコラム、書評を中心にフリーで活動している。雑誌連載をまとめた著作『はじめてのファミコン~なつかしゲーム子ども実験室~』(マイクロマガジン社)はゲーム実況の先駆けという声も

―[絶対夢中★ゲームアプリ週報]―


北海道への旅情をかきたてた『オホーツクに消ゆ』


(出典 news.nicovideo.jp)

【リメイクして欲しい“ファミコンアドベンチャー“3選!】の続きを読む


待たせたな! 激ムズ遺跡探検ゲーム「LA-MULANA 2」に凶悪難易度の追加DLC 開発者「苦情は一切受け付けない」 | ニコニコニュース


LA-MULANA』(ら・むらーな)は、GR3 PROJECTによって製作されたフリーソフトのアクションゲーム。後に、同メンバーのNIGOROによってアレンジ版が販売された。続編に『LA-MULANA2』がある。 MSX用ゲームであるガリウスの迷宮を目指して製作された。タイトルの由来はディレクタ
26キロバイト (4,264 語) - 2020年11月27日 (金) 01:22



 インディーゲームパブリッシャーPLAYISM5月15日、遺跡探検考古学アクションゲームLA-MULANA 2」について、凶悪難易度ダウンロードコンテンツ「オアンネスの塔」を2021年内に配信すると発表しました。プラットフォームはSteam、GOG、Humble Storeを予定。ひゃああああ新鮮な遺跡だああああああ

【画像】「オアンネスの塔」ゲーム画面

 同日配信された、PLAYISM10周年を記念したオンラインイベントPLAYISM GAME SHOW」の中で発表されたもの。開発元であるNIGOROからのコメントによれば、「前作の地獄聖堂に並ぶ凶悪難易度! プレーヤーへの配慮などない、まだ足りない、まだ欲しいと望むLA-MULANAヘビーユーザーへの贈り物。生半可な気持ちで手にしてはいけないッ! なお、苦情は一切受け付ける予定ナシ!」とのこと。やり込みユーザー向けの凶悪ダンジョンとなっているようで、配信内でも「間違えて買わないように」と念を押していたのが印象的でした。

 同作は国産インディーゲーム初期の名作「LA-MULANA」の続編として、Kickstarterでのクラウドファンディングを経て2018年リリースされた作品。前作ゆずりの凶悪難易度で、ただでさえ多くのプレイヤーを絶望の底へと突き落としてきた“激ムズ”アクションゲームですが、あれよりさらに難しい追加ダンジョン……一体どれくらい天井が落ちてくるんだ……。

 なお、いまのところリリースPC版のみの予定。開発者のツイートによると、PS4Switch版については「PLAYISM次第!」とのことでした。

 また、Steam版「LA-MULANA2」本編は5月22日までセール中(2480円→1736円)。まだ本編をクリアしていない人は、DLC配信までにぜひどうぞ。

(C)2021 NIGORO. Licensed to and published by Active Gaming Media, Inc.

追加ダウンロードコンテンツ「オアンネスの塔」


(出典 news.nicovideo.jp)

【高難易度遺跡探索ゲーム『LA-MULANA 2』に追加DLC『オアンネスの塔が発表!】の続きを読む

このページのトップヘ